“聖地荒らし”にヲタ激怒

タイの国民的アイドル「BNK48」が今、デビュー以来最大の炎上騒ぎに巻き込まれている。

BNK48の劇場で男性アイドルの卵がダンスレッスン。
気持ちを踏みにじられたと感じたファンたちは…

タイの国民的アイドル「BNK48」が今、デビュー以来最大の炎上騒ぎに巻き込まれている。

事態のきっかけは16日深夜に、SNS上で配信されたオーディション番組だった。

BNK48を運営する音楽事務所「iAM48」は将来有望な10〜20代前半の青少年を集い、男性アイドルグループ「The Brothers Thailand」の結成に向けたメンバーの発掘プロジェクトを実施。

その光景に密着した番組を配信したのだが、その舞台がBNK48の活動拠点「The Campus」であり、練習スタジオで踊る若い男性たちの姿が映し出されたことからファンの怒りが心頭。

「事務所の対応はあまりにも無神経でファンをないがしろにし、道義的責任にも反する」として、一部のファンの間で応援活動の自粛やCD・オフィシャルグッズなどの不買運動が呼び掛けられているのだ。

そもそも2018年に開業した「The Campus」は、資金不足のため練習劇場を作られなかったBNK48のために、ファンらによるファンディング形式で建てられたもの。

同事務所ではプレミアムグッズやメンバーとの記念撮影といった特典を打ち出し、1個あたり2万B、計1000個のパッケージを販売。

その売り上げ総額2,000万Bによりステージやカフェを備えた施設が誕生したことから、チームとファンを結ぶ「絆の場」として親しまれてきた。

炎上を受けて同事務所は急遽動画を削除したが、ファンの視線は未だに冷たいままだ。

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 「圧着端子」の“パイオニア” 業界トップシェアの信頼とサービス
    「圧着端子」の“パイオニア” 業界トップシェアの信頼とサービス

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top