アフリカ馬疫に負けないで!

アフリカで誕生した人類とウイルスの戦いは、遥か太古の昔に遡る。しかし、ウイルスに苦しむのはヒトだけではない。

イ未確認の家畜伝染病によりウマ534頭が死亡。 国民的ドラマに出演の名馬も犠牲で、一層話題に…。

アフリカで誕生した人類とウイルスの戦いは、遥か太古の昔に遡る。

しかし、ウイルスに苦しむのはヒトだけではない。

タイでは今、国内初となる家畜伝染病が発生している。

その名も「アフリカ馬疫(AHS)」だ。

初めてAHSが確認されたのは3月下旬のこと。

東北部ナコーンラーチャシーマー県内の牧場から畜産局へ、「2月下旬から飼育するウマ62頭に発熱や食欲低下などの症状がみられ、うち42頭が死亡した」との通報があった。

当初は新型コロナウイルスへの感染が疑われたが、調査によりヌカカなど吸血昆虫の媒介により発生するAHSであることが判明。

その後、同局では厩舎に蚊帳を張るなどの策を講じたが、全国10県に感染が拡大。

現在までに534頭が犠牲になる最悪の事態となった。

そもそも中東やインドなどでみられるAHSがなぜ今、タイで起きたのか。

その侵入経路は詳らかでないが、AHSにより欧州へのウマの輸出が停止された他、隣国の国境地域でも検疫を強化するなど、世界の畜産業界に大きなダメージを与えている。

一方、タイの世間一般がこれに関心を寄せ始めたのはつい最近のこと。

社会現象を巻き起こした大人気ドラマ「ブッペーサンニワート(運命のふたり)」にも出演経験のある牡馬・バレンタインが13日に死亡し、彼との“共演”経験がある著名人たちが追悼コメントを発表したためだ。

同局ではワクチンの接種計画を明らかにしているが、誰しもこんなに辛く悲しいニュースはもううんざりだろう。

一刻も早い終息を願ってやまない。

この記事をSNSでシェア!

PR
  • ウイルス・細菌除菌サービス フードグレードのバイオ洗浄剤
    ウイルス・細菌除菌サービス「フードグレード」のバイオ洗浄剤

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top