総勢約50名の同社スタッフ。社員育成にも余念がない

プレス、溶接、機械加工 その全てで匠の技を発揮

 自動車やオートバイ、産業機械など多岐にわたる領域に対応するステンレスやフェライトの板金金型。長年培ってきたノウハウを生かし、溶接不要の湾曲面深絞りステンレス部品といった特殊技術を駆使した製造も得意としている。「パパス」は、高度な技術を要すると言われる“深堀り”を追求して45年。タイの現地法人を2012年に創設して以来、選び抜かれた現地スタッフと共に、タイの産業界に数多くの製品を送り出している。
 以来、売上規模も毎年確実に伸び、取り扱う製品業種もさらに拡大させている。「ステンレス関連はもちろんスチール素材でも、プレス、溶接、機械加工の全てをお任せください」と、河原マネージングダイレクター(MD)は自信を持って語る。
 そして最近、取り扱う製品・素材の拡大に対応するために新しい機器も導入。得意としてきたプレス、溶接加工のみではなく、高度な技術を要する場面にさらに磨きをかけ、CNC旋盤、マシニングを導入。また、精密部品に必要とされる機械加工の場面でも、同社の技術は確実にグレードアップしていると言えるだろう。
 日系自動車メーカーやオートバイメーカー、さらには半導体メーカーなどからも絶大な信頼を勝ち得ているのは周知のごとくだが、その類まれな技術力は他の産業領域へと広がっていくのは間違いない。日本で誕生し、日本で鍛え抜かれた匠の技。それがタイの製造業の中でさらに磨かれていく。今、最も“熱い”注目企業の一つがここにある

  • 最新鋭機器を導入して、業務領域を一気に拡大させた

  • 「プレスから溶接、機械加工まで、ワンストップで任せて頂ける体制を整えています」(河原MD)

COMPANY PROFILE

会社名 PAPAS (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
代表者 河原幸司
事業内容 ステンレス加工用金型製造、及びコミッショニングワーク
設立年 2012年
TEL 038-2122-61/088-530-9933(河原)
住所 700/930 Moo.5 Tambon Nongkhaka, Amphoe Phanthong, Chonburi 20160
本社 チョンブリー県
URL http://www.papas-kk.co.jp/
E-mail k.kawahara@papas-kk.co.jp

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る