チームワークを何よりも大切にしているという同社スタッフ。前列右から2番めが三浦代表

確かな品質を支える縫製技術
30年の歴史を誇る衣料メーカー

 1959年に徳島で創業。以来、独自の生産システムを生かして進化し続けるアパレルメーカー「丸久」。その海外拠点のひとつとして、1990年からタイで操業しているのが「マルヒサ・インターナショナル」だ。競争が激しい日本マーケット向けの製品が中心だが、同社が近年進めているのが作業着の生産だ。
 同社の生産ラインを支える高度な技術を持つベテラン工員が核となり、確かな製品を作り続けている。一方でコストを抑えたいという顧客ニーズに対応するため、協力工場を使用した生産ルートの構築も始めている。現在、冷感素材、静電防止素材といった特殊な素材の開発も進めており、付加価値の高い作業着の対応もこなす。作業着の他にも、オフィス向けユニフォームや布製マスク、そして防護服なども生産。取扱品目も次第に多くなり「海外で上質な製品をより安く作る」メーカーとしての信頼をさらに高めている。
 同社では、今後さらにタイ国内のニーズを掘り起こしていきたいとしている。「国内での受注は2019年から開始したばかりですが、2020年には売上額が10倍近くになりました。潜在需要が多く、まだまだ伸びると期待を感じています。弊社では多岐に渡るご要望に応えられるよう、柔軟な対応を努めています」と、三浦代表。タイでの知名度を高め、顧客ニーズをさらに拡大していく戦略に出た同社は、日本品質をアドバンテージにして躍進することだろう。

  • 同社は作業着のほか、オリジナルデザインのユニフォームや布製マスクも生産する

  • 料理の写真を全面プリントしたユニークなTシャツ

COMPANY PROFILE

会社名 MARUHISA INTERNATIONAL CO., LTD.
ロゴ
代表者 三浦宏平
事業内容 作業着、ユニフォーム、布製マスク、防護服類の製造及び販売
設立年 1990年
TEL 035-330-076 / 065-541-0215
住所 Rojana Industrial Park 1/8 Moo 5, Rojana Rd., Kanharm, U-Thai, Ayutthaya 13210
本社 アユタヤ
URL http://www.maruhisa.co.jp/index.php
E-mail miura-ko@maruhisa.co.jp(日本語)
krumpon@maruhisa.co.jp(タイ語)

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP