2013年に会社を設立した岩間社長

2013年に会社を設立した岩間社長

製造業支える日系企業
新技術で生産管理以外も強化

2013年にタイで設立されたペンタソリューションズ。製造業を中心とした日系企業に対し、主に生産管理システムを提供している。今後は原価管理や販売管理システムの提供にも注力。新たな情報管理システムも導入し、生産管理以外の事業拡大を図る。

ペンタソリューションズの岩間崇真社長は、タイ在住歴13年目。かつては日系IT企業に勤務していた。2013年、独立してペンタソリューションズを起業。さらに15年、現在のオフィスに移転し、シラチャにも拠点を構えた。製造業や商社など約20社の日系企業にシステムを提供している。
現在の主な事業は生産管理システムで、同社の売上の7割を占める。製造業に対し原料調達から受発注、生産、出荷や在庫状況を一括管理する。 各工程の状況や原材料、中間品在庫といった最新データを共有でき、担当者に依存しがちな業務の全体最適化を進める。各工程の作業計画と実績の比較も容易にでき、どこに問題があるか把握することができる。岩間社長は「自社ソフトを開発しており、能動的に取り組むエンジニアを抱えている」と説明。納入先の業務効率化に努めている。
今後については、生産管理システム以外にも、原価管理や販売管理に注力していく。原価管理システムは生産管理の情報を活用。量産品であれば原材料費や人件費に加え、可視化や統計化が難しい光熱費や減価償却費も含めて原価管理を行う。金型や建設機械といった、特殊性の強いオーダーメイド製品についても、個別情報を積み上げていくことで計算。幅広い製品の原価管理に対応する。
販売在庫管理システムは主に製造業に対し、部品を供給している輸入商社向け。このシステムを導入することによって、輸入商社はタイ拠点での在庫数の管理だけでなく、取引先からの受注と同時に日本に発注を行う「受発注同時処理」も可能。見積書や発注書、請求書といった各種書類の発行もスムーズに行えるほか、それら書類の一覧もチェックできる。
新たな取り組みとして、情報機器大手のキーエンスと提携。バーコードリーダーとハンディターミナルを使った情報管理の運用を開始した。在庫品に2次元バーコードを設定。バーコードリーダーとハンディターミナルを利用し、在庫品情報をサーバーに随時アップデートしていく。このツールを販売在庫管理システムに組み込み、顧客への提案をさらに強化していく。
岩間社長は今後について、「現在は生産管理が7に対しその他が3の売上構成を、3年以内に5対5までもっていく」としている。

  • 生産管理以外に原価管理や販売在庫管理システムにも注力している

  • 2015年からバンコク・CSタワーに拠点を置く

COMPANY PROFILE

会社名 PENTA SOLUTIONS CO., LTD.
ロゴ
代表者 岩間崇真
事業内容 ITシステムの提供
設立年 2013年
TEL 02-692-5124、081-787-7800(岩間)
住所 14th Fl., CS Tower, 230 Ratchadapisek Rd., Huaykwang, Huaykwang, Bangkok 10320
本社 バンコク
URL http://www.pentasol.co.th

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る