タイから日本への送金手数料は199Bと業界最低水準を実現。送金依頼から日本の口座へ着金するまで1〜2営業日とスピーディだ

タイから日本へ早く安価に
国際送金の新しいカタチ

証券・銀行・保険を中心とした金融商品や、その関連サービス・情報を提供する金融サービス事業を中心に幅広い分野で躍進する「SBIグループ」。その国際送金サービス部門として2010年に設立されたのが「SBIレミット」だ。同年に施行された資金決済法に基づく資金移動業者として金融庁に登録。1回あたりの送金額100万円を上限とした少額海外送金業務を展開している。

そんな同社が2022年7月、満を持してタイから日本への国際送金サービスを開始。業界最低水準である送金手数料は驚きの199B。さらに、送金依頼を済ませてから日本の銀行口座に着金するまで通常1〜2営業日という早さが特徴だ。同社が参入したことで、在タイ日本人にとって日本への国際送金手段の選択肢が広がったことになる。

同社は送金に関わる技術開発を常に取り組んでおり、2017年には米国リップル社が提供するブロックチェーン技術を導入。タイの提携先は銀行大手「サイアムコマーシャル銀行(SCB)」で、都内にある同銀行のいくつかの支店が送金手続きの窓口となっている。BTSプロンポン駅直結のエムクォーティエ内にもあるので、バンコクに住む日本人にとっても、利用しやすいと言えるだろう。

今までにないようなリーズナブルな手数料とスムーズな送金が魅力の「SBIレミット」。タイから日本への国際送金を身近にしてくれそうだ。

  • 最新のITテクノロジーを取り入れた送金技術で国際送金取扱累計は1兆円を超えている

COMPANY PROFILE

会社名 SBIレミット株式会社
ロゴ
代表者 安藤伸生 木村美礼
事業内容 海外送金サービス(世界200ヶ国と地域に送金網を持つ金融庁財務局登録済の日本企業)
設立年 2010年
TEL (+81)3-5652-6759
住所 東京都港区六本木1丁目6番1号 泉ガーデンタワー
URL https://www.remit.co.jp/
E-mail support@remit.co.jp

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る