柳川MDは東南アジア以外に欧州や中東も担当

柳川MDは東南アジア以外に欧州や中東も担当

日本伝統の味をタイへ。新たな食べ方で消費拡大を

「ゆかり」などふりかけの製造・販売を手がける三島食品は、2013年の駐在員事務所設置を経て、昨年11月にタイ現地法人を設立した。当初3種類の販売から始まったが、訪日タイ人やタイでの和食レストランの増加により、ふりかけが身近になりつつある現在は、一般向けから業務用まで約10種類に拡大している。
 現在、タイ市場での販売は日本人向けが9割を占めているが、今後はタイ人の需要拡大を見込んでいる。すでにあるタイ国内の委託工場では、米国向けに生産・輸出する一方、タイ向けには日本から輸入。「タイ人富裕層には『日本製だから欲しい』という顧客が多い」と柳川憲マネージングダイレクター(MD)は分析。日系コンビニによるおにぎり販売も広がっており、日本米がより身近になれば、相性のいいふりかけの消費増が期待できる。
 さらに期待できるのが、食べ方の現地化だ。同社製品が約30年にわたり販売されている米国では、マグロを使ったハワイ料理のポキを通じて、広くふりかけが使われている。イタリアではモッツァレラチーズにゆかりをかけるという食べ方も。ここタイでも、日本では思いもつかない使い方で広まる可能性を秘めている。
 タイでは写真を大きく載せ、わかりやすさを訴求するなど現地向けのパッケージを採用。さらに新たな食べ方の提案をするため、積極的な試食会を開催するなど、今後も消費拡大に努める。

  • 創業67年の伝統と安心をタイにも普及させたいと意気込む

  • わかりやすい大きめの写真はタイならではのパッケージ

COMPANY PROFILE

会社名 MISHIMA FOODS (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
事業内容 ふりかけの製造・販売
設立年 2015年
TEL 02-258-2980
住所 9th Fl., Glas Haus Bldg., Room 902/2, 1 Sukhumvit Soi 25, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110
本社 広島県
URL http://www.mishima.co.jp/
E-mail ken-yanagawa@mishima.co.jp

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る