「健康を意識した新たなメニューを次々と提案していきたい」と話す齋藤CEO

「健康を意識した新たなメニューを次々と提案していきたい」と話す齋藤CEO

オフィスでの健康促進を注目の新鮮サラダのデリバリーで

 2016年2月にタイ法人を設立した「Empag(エンパッグ)」は、オフィス向けに新鮮で安全なサラダのデリバリーサービスをバンコクで提供している。
 日本人、そしてタイ人にも健康志向が高まっている昨今。最初は知人を中心にサラダのデリバリーをしていたが、好評を博し事業を拡大した。
 野菜はカオヤイ、チェンマイからの産直で、メインのレタスは100%オーガニック。なかでも寒暖差の大きい地域で栽培したトマトは、甘みが強くコクがあって好評だそう。デリバリーは週2回で、収穫したばかりの野菜を翌日に食べやすいカップサラダにしてオフィスに届ける。当初は日本人のためのサービスだったが、その手軽さからタイ企業にもマーケットが広がっていった。
 さらに同社は、初期費用不要で専用の冷蔵庫を設置し、 導入時にコストと手間がほとんどかからないのも好評の理由の一つ。契約期間は3ヵ月から、現在は1ヵ月間のプロモーションを実施中。
「食生活の乱れを正し、体調を崩す原因を取りのぞくことで、欠勤が減り、長期的に見れば、生産性の向上、パフォーマンスアップにつながる」と話す齋藤祐介CEO。企業の多くは従業員の健康を気遣う、福利厚生の意味合いで導入しているという。
 今後は季節限定や新たな野菜を使った商品開発も行い、さらなるサービスの向上・充実を図る。

  • 専門の知識を持った齋藤氏とスタッフが産地に赴き、厳選した野菜を使用

  • 年間を通し安定した気候の産地。味のバラツキが少なく、おいしい野菜を常に届けられる

COMPANY PROFILE

会社名 Empag (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
代表者 齋藤祐介 CEO
事業内容 オフィス向けサラダの配達
設立年 2016年
TEL 098-289-7182(日本語)
住所 16 Sukhumvit Soi 15, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110
本社 シンガポール
URL http://www.empag.sg/
E-mail info@empag.sg

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る