「現地スタッフのサポートなしで成長はありえません」と語る片山MD

低コスト・短納期で顧客をサポート。タイのニーズに特化したカタログも完成

 日本で初めてニードルベアリングを自社技術により開発し、その技術力を礎としてリニアウェイ、メカトロ製品の分野に進出した「日本トムソン」。販売網は、北米、欧州、中国など、グローバルに展開し、2014年、タイ現地法人を設立した。
 多彩な製品群の中でも注力するのが次の3製品だ。
 独自の技術“Cルーブ”搭載の「Cルーブリニアウェイ」は、世界初の潤滑部品を内蔵し、距離にして2万キロ保証と長期のメンテナンスフリーを実現。レールとユニットが別々に注文でき、即納に対応。また、他社製と寸法互換があるため、置き換えもできる。
 多関節ロボットなどに利用される「クロスローラベアリング」は、ローラを交互に配置することで高剛性、省スペース化を実現。
 世界トップクラスのバリエーションを持つ「カムフォロア」は、最小1・4ミリの極小サイズからCルーブ内蔵のものまで揃う。
 また同社では、ベトナム工場での本格生産が始まったことで、さらなるコスト低減、短納期化に成功。そしてこの度、顧客の要望を受けて、タイで需要の高い製品を統合したタイ語版のカタログを作成し、配布を開始。所定サイトからダウンロードできるなど、ますますオーダーしやすくなった。
 精度の高い製品力、人材力に加え、トータルサービスのさらなる強化。製造業の基盤を支える同社から、目が離せない。

  • 「カムフォロア」(左上)、「Cルーブリニアウェイ」(右上)、「クロスローラベアリング」(下) 

  • 「カムフォロア」(左上)、「Cルーブリニアタイ語カタログは、http://thai.tech-dir.com/よりダウンロード可能

COMPANY PROFILE

会社名 IKO THOMPSON ASIA CO., LTD.
ロゴ
代表者 片山 隆
事業内容 ニードルベアリング・直動案内機器・メカトロ製品等の販売
設立年 2014年
TEL 02-637-5115、092-284-3612(若林)
住所 3rd Fl., Zuellig House, 1-7 Silom Rd., Silom, Bangrak, Bangkok 10500
本社 東京都
URL http://www.ikont.co.jp/
E-mail ita@ikonet.co.jp

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP