セイコーの遺伝子を受け継ぐスタッフ

セイコーの遺伝子を受け継ぐスタッフ

世界のセイコー遺伝子が“信頼”を刻み続けられる理由

オリンピックや世界陸上のオフィシャルタイマーとして“世界のセイコー”を知る人は多い。1881年の創業から130年以上、培われた革新技術により、クロックやプリンターといったグループ中核事業のほか、デジタルカメラ用のシャッター、交換レンズ用の絞りユニット、タイムレコーダーなど、多くの精密機器を世に送り出している。
同社初の海外工場(1988年進出)でもあるタイ(ナワナコン)は、グループにとっても最重要拠点。自社製品(商品)を生産する傍ら、他の製造業向けのプラスチック金型・射出成形の製造も手掛ける。
同社現地法人の村中貴之工場長が、「弊社部品事業部では、自社製品で磨いた技術と技能と経験を生かし、セイコーグループ以外にも販路を拡大しています。プラスチック及びプレス金型の設計・製作、射出成形、蒸着、塗装、印刷、ホットスタンピング、金属プレスなど精密機器に使われる一通りの生産体制を敷いています」と語る通り、主力の自社製品以外である同事業の実績を確実に積み上げてきた。
それでも、同氏は「組織的には、まだまだ学校の延長です。ベテラン職人のほかに、中間的な役割を持つスタッフを育て、美しい組織構図(三角形)を作るのが目標です」と謙遜するが、そこは世界に冠たるセイコーの遺伝子を継ぐ企業。数字(時間)同様に常に新たな経験を刻みながら、確かな製品を創り上げていくのだろう。

  • 多品種小量生産のニーズに応える“手のひらサイズの金型革命”

  • 「創業以来、革新的な製品を世に送り出してきた実績が誇りです」と村中工場長(前列左)

COMPANY PROFILE

会社名 SEIKO PRECISION (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
代表者 長谷 隆之
事業内容 精密金型設計・製作・成形・加飾・受託組立等
設立年 1988年
TEL 02-259-2162-6
住所 Nava Nakorn Industrial Estate Zone 3, 104 Moo 18, Klong Nueng, Klong Luang, Pathum Thani 12120
本社 東京都
URL http://www.seiko-spt.co.th/
E-mail muranaka@seiko-spt.co.th

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る