APAMANSHOP (THAILAND) CO., LTD.

在タイ歴7年目を迎え、タイの住宅事情や市場の変化にも精通する橋本MD。「タイと日本、在タイ日本人の3つの架け橋を目指しています」と目を輝かせる

日本品質の「安心」を叶えて 仲介と管理の2本柱で業界を牽引

 文化や習慣が異なる異国の地での住まい探しには、どうしても不安や戸惑いがつきものだ。しかしそこに信頼と実績を兼ね備えた日系不動産会社のサポートがあれば、在タイ日本人にとってどれほど心強いだろうか。
 全国的な知名度と日本最大級の加盟店舗数を誇る不動産業界の雄「アパマンショップ」が、バンコクで直営店としての一歩を踏み出したのは2007年のこと。以来、一貫して在タイ日本人の安全で快適な暮らしを支えてきた。
「ご利用者はほぼ100%日本人です。当社は日本にしっかりとした基盤を持つ会社ですので、やはりその安心感を求めて頂いているのだと思います」と語るのは、同社を率いる橋本直樹マネージングダイレクター(MD)。頼れる不動産の相談窓口としてタイでも着実に認知度を上げ、物件探しや契約手続き、入居後のアフターフォローから本帰国後のサポートまで細やかに対応する。
 また近年では仲介事業に加え、自社で所有する管理物件の拡大にも注力。アソーク、トンロー、エカマイといった駐在員家庭の需要が高いスクンビットエリアに全4棟111戸を展開し、競合他社が乱立する業界の中でもに確かな実績を積み上げる。「タイでは不動産オーナーとのトラブルが多いですが、我々の物件は信頼できるオーナー様との取引を徹底しています」と同DM。年に1棟のペースで規模を拡大していくと目標を語り、さらなる飛躍に期待が寄せられる。

  • クンビット・ソイ49、サミティヴェート病院の向かいに立つ青いのぼりが目印。日本人駐在員が多く暮らすシラチャにも加盟店を構える

COMPANY PROFILE

会社名 APAMANSHOP (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
代表者 森岡 為章
事業内容 アパート・マンション等の賃貸及び売買の仲買、不動産の管理・運営
設立年 2007年
TEL 02-261-1600(日本語)
住所 JL House Bldg., 106 Sukhumvit 49 Rd., Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
本社 東京都
URL http://www.apamanshop.com/reside/thailand/bangkok
E-mail info-bkk@apamanshop.com

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top