Garuda Indonesia

「従業員すべての努力への評価に感謝します。今後も国営会社として出しうる力を最大限に発揮してまいります」IWayanSubagiaGeneralManagerforThailand,Myanmar,Laos,Cambodia

「従業員すべての努力への評価に感謝します。今後も国営会社として出しうる力を最大限に発揮してまいります」I Wayan Subagia General Manager for Thailand,Myanmar, Laos, Cambodia

顧客満足度、4年連続90%以上
終わらぬ進化で飛躍し続ける

世界の格付け会社から高評価が相次ぐガルーダ・インドネシア航空。09年に60周年を迎えてもなお、どこまでもお客様の満足を第一に考え変革を遂げ、株価も上昇気流。世界初の機内入国審査など独自のサービスを展開し、顧客満足への意欲は高度を増すばかりだ。

オーストラリアの調査会社ロイ・モーガン社が行った顧客満足度調査で「Best International Airline for January 2012」を受賞し、華々しくテイクオフした2012年。約4000人の乗客の91%がガルーダ航空のサービスに「非常に満足している」と答えた。2月も連続受賞し、7月にはイギリスのスカイトラックス社から「The World’s Best Regional Airline」が贈られた。
I Wayanゼネラル・マネジャー(GM)は、「ガルーダ航空が勢力を上げて取り組んできた努力に、想定より早い評価をいただいた」と話す。乗客からの反応はクレームばかりだった時代があった。チェックインや到着時のサービスの不手際やフライトの遅れ、娯楽などの機内サービスへの不満̶ 。
ガルーダ航空はすべてに真摯に向き合った。現在は全席で上質なエンターテインメントが楽しめる。徹底した規律を地上職員に遵守させることで遅れをなくした。特筆すべきは、世界初の「機内入国審査」だ。6時間以上のフライトで、係官が共に搭乗し空の上で手続きを完了させる。降機後は専用レーンでスムーズに入国でき、もう長蛇の列に並ぶ必要はない。エグゼクティブクラスラウンジも完備した。
加えて09年にはさらなる強化に向けて「クオンタム・リーブ戦略」を打ち出した。航空機保有数を15年までに194に増やし(12年7月現在105)、期待の平均年齢を5年以下に(5・7年)にそろえる。
15年に発足するASEAN経済共同体をも視野に入れ、18カ国、国内主要33都市を結ぶ世界を代表するアジアの航空会社として、盤石の地位を築く。
ボロブドゥールなど有数の観光地に加え、金鉱山や石油など資源豊富で絶好の経済活動拠点でもあるインドネシアには年々日本人の来訪が増えている。26週の直行便が日本まで結び、バンコクへも14年には最低でも週5回に増便する予定。I Wayan GMは「高まる顧客需要に常に最善を尽くす」とたゆまぬ前進を誓う。トップクラスのサービスであなただけの「ガルーダ・エクスペリエンス」を実感してほしい。

  • スカイラックス社の最高経営責任者(CEO)よりTheWorld’sBestRegionalAirlineを受賞するエミルシャ・サタル社長兼

  • 最新のボーイング機で快適な旅を。世界遺産や先住民族の住む島などインドネシアは見所満載

COMPANY PROFILE

会社名 Garuda Indonesia
ガルーダ・インドネシア航空
ロゴ
代表者 IWayan Subagia(General Manager for Thailand, Myanmar, Laos, Cambodia)
事業内容 国際輸送事業およびこれに関連する事業
TEL 02-679-7364
住所 1168/77 27th Fl., Lumpini Tower., RamaIV Rd., Thungmahamek, Sathorn, Bangkok 10120
本社 インドネシア
URL http://www.garuda-indonesia.com

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top