TGD Automatic Doors Co., Ltd.

左がマネジングダイレクターのSuriya氏。右はデピュティ・マネジングダイレクターのSuthiphund氏

左がマネジングダイレクターのSuriya氏。右はデピュティ・マネジングダイレクターのSuthiphund氏

世界トップクラスの自動ドアを販売
高品質サービスで顧客をサポート

「TGD Automatic Doors Co., Ltd.」は自動ドアを専門に扱うタイの商社。タイ国内のオフィスビル、ショッピングセンター、レストランなど、さまざまな施設に自動ドアを卸している業界のリーディングカンパニーである。

「TGD Automatic Doors Co., Ltd.」は1996年に設立された。
「会社を始めてまもなくアジア通貨危機が起こり、その影響で最初のころは大変でしたが、高品質な自動ドアにこだわり、サービスの質を上げ、徐々に軌道に乗っていきました。今ではタイの自動ドア業界で売り上げナンバー1になることができました。品質とサービスもトップだと自負しています」と話すのはマネジングダイレクターのSuriya氏。
現在バンコクに本社を構え、北部チェンマイ県、東北部コンケーン県、中部ナコンサワン県、南部のスラタニ県とプーケット県にサービス拠点を設けている。扱っている自動ドアは日本のOPTEX、スイスのTORMAXとBLASI、ドイツのrecord、スウェーデンのbesam、ベルギーのBEAなど、世界トップクラスのメーカーばかりだ。中でも日本で自動ドア業界トップシェアを誇るNABCOの人気は高いという。
自動ドアのタイプも多岐に渡る。スライディングドアから回転ドア、スイングドアをはじめ、建物に合わせたさまざまな自動ドアを販売している。
同社の顧客はタイの一流企業や有飲食店などが多い。サイアムパラゴンやバンコク病院、テスコロータス、セブン-イレブン、トヨタやホンダのショールームなどタイ各地に同社が販売した自動ドアが備わっている。来年BTSプルンチット駅前にオープンするオークラプレステージバンコクにはNABCOの自動ドアが導入されるという。
同社は商社として自動ドアを取り扱っているだけでなく、販売した自動ドアのメンテナンスや修理も行っている。
「全国にあるサービス拠点にはエンジニアチームが待機していて、どこかの施設で自動ドアの故障が起きた場合、GPSを活用してすぐに現場に駆けつけ、修理できるような態勢を整えています。お客さまを長時間待たせるようなことがないようにスピードにこだわっています」とSuriya氏。
自動ドアの販売だけにとどまらず、細かなサービスにまで力を注いでいるのが同社の魅力だ。
「いくら商品がよくてもサービスが悪かったらダメなんです。弊社ではお客さまのことを第一に考え、それぞれの施設に合った最適な自動ドアを販売しています。これからもサービスに磨きをかけ、引き続き世界各国の高品質な自動ドアをタイに広めていきたいと思います」。

  • サイアムパラゴンのメインエントランス

COMPANY PROFILE

会社名 TGD Automatic Doors Co., Ltd.
ロゴ
代表者 Suriya Chaikitsakol
事業内容 自動ドアの販売・修理
設立年 1996年
TEL 02-726-3177
住所 78 Chalermprakiat 48, Dorkmai, Pravet, Bangkok
URL http://www.tgd.co.th

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top