培ってきた冷間鍛造技術を駆使し、最適な形状を提案

あらゆるニーズに応える多様性と トータルエンジニアリング力

 京都府京田辺市に本社を構え、鍛造金型メーカーとして日本トップシェアを誇る「ニチダイ」。2008年7月に設立した販社「ニチダイ アジア」は、5年に及ぶ地道な営業活動を経て、13年7月よりタイで本格的な金型生産を開始。当初より「ZEISS」の3次元測定機を導入し、“日本品質の提供”をコンセプトに、冷間鍛造金型の生産分野で着実に売り上げを伸ばしている。
 自社の強みを「トータルエンジニアリング」による提案力と顧客目線のカスタマーサービスだと語るのは、井本善之バイスプレジデント(VP)。経験豊富な日本人エンジニアを中核に「技術部門」を新設し、工程設計や短寿命金型の問題解決など、迅速かつ柔軟な顧客対応を徹底。これにより新規品の立ち上げや顧客からの相談が増し、今年8月の受注金額は過去最高に達したという。「この対応力が、弊社の基盤なんです。日系企業として、日本品質の確かな製品と共に唯一無二の安心感をお届けしたいですね」とさらなる意欲を見せる。
 また、他業種やローカル企業との協業により冷間鍛造金型の枠にとらわれずに金型全般を取り扱い、販路の拡大を実現。「企業の間口を広げることで市場も広がり、拡販に結び付いています」(同)。
 同社の少数精鋭部隊は今後、インド及び東南アジア諸国への拡販にも注力していくという。タイから世界各国へ、新しい風を吹き込む同社への期待はますます高まるばかりだ。

  • 周辺諸国への拡販に意気込む井本VP。「前向きに、スピード感を持つことが重要」と語る

  • アマタナコン工業団地に拠点を構える

COMPANY PROFILE

会社名 NICHIDAI ASIA CO.,LTD.
ロゴ
代表者 井本善之
事業内容 精密金型及び鍛造品の開発・製造・販売等
設立年 2008年
TEL 038-185-080~1 / 092-270-8221(井本)
住所 Amata Nakorn Industrial Estate, 700/882 Moo 5, Nhongkakha, Phanthong, Chonburi 20160 
本社 京都府
E-mail imoto@nichidai.co.jp

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る