OEM事インベストメント・リサーチ部のThanomsak Saharatchai氏(左)、Tidarat Palodom氏(中央)、Thammarat Kittisiripat氏(右)

近隣国の株情報もお任せ 日本語サポートが心強い証券会社

 国営のクルンタイ銀行の傘下として、2009年に設立された証券会社「KT ZMICO」。タイの株式市場はもちろん、ミャンマー、ラオス、ベトナムなどの近隣国についても常に状況を分析。幅広い情報提供が可能だ。
 外国人の顧客に対するサポートも手厚く、英語の他、日本語専用窓口も開設。また、経済ニュースやアナリストのレポートを日本語化し、メールやLINEで毎日配信するなど、タイ語の不自由な日本の投資家にとって、貴重な情報源となっている。
 加えて、オンライン取引の先駆者でもある同社は、スマホでも手軽に株価の推移のチェックや株の売買ができるアプリ「ZNet」を開発。最新技術の活用はアプリに留まらず、有望な株を人工知能(AI)が選び出すプログラム「Setscope」も採用。タイの証券会社で唯一、AIが選んだ株をまとめてファンドとして売り出すなど、常に時代の先端をいく。
「来年のタイ経済は好調だと予測しています。政府が東部経済回廊(EEC)の開発など公共事業に力を入れているので、経済が活性化されるでしょう。また、政策金利も来年末までに2.25%くらいまで上がると思います」と、同社のインベストメント・リサーチ部のThammarat氏。今から投資するなら建設、銀行、不動産、観光業界がおすすめとのこと。
 最先端のシステムと丁寧なコンサルティングで、投資家をサポートする同社との連携が、投資成功の鍵となる。

  • オンラインで株の売買ができるKT ZMICOのサイト

  • 同社が開発したスマートフォン用アプリ「ZNet」を使用し、手軽に株の取り引きができる

COMPANY PROFILE

会社名 KT ZMICO CO., LTD.
ロゴ
代表者 Kraithip Krairiksh
事業内容 証券仲介、証券貸借、証券取引、金融顧問サービス
設立年 2009年
TEL 02-695-5559(日本語)
住所 8th Fl., Liberty Square 287 Silom Rd., Bangrak, Bangkok 10500 
本社 バンコク
URL https://www.ktzmico.com/
E-mail onlinebroking@ktzmico.com

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る