JFC THAILAND LTD.

日本人とタイ人総勢20名が力を一つに合わせて、タイに根ざした会社作りを行う

日本食材を通してタイに貢献し 顧客目線のワンストップサービスを

 日本食の供給を目的に米国で産声を上げた「JFC」は、今年で創設90周年。世界40カ国以上で展開するキッコーマングループのネットワークを駆使し、「JFCタイランド」がタイに進出したのは2014年に遡る。当時のタイは軍事クーデターが発生し、食品輸入や商品登録がままならない情勢。そんな混沌の中で創業し、今では延べ1100件の取引先を抱える卸問屋へと成長した同社の変遷を、本間MDは懐かしげにこう振り返る。
「創業当初は日本から食材を仕入れられず、タイ国内の商品を販売していました。そのため輸入問屋としては予定より1年遅れた形です。タイではどんな商品が求められているのか、常にメーカーやお客様の声を聞きながら、頼れるスタッフと共に試行錯誤を繰り返してきました」。
 日本人駐在員が多く、タイ人富裕層を中心に日本食の需要が高まるタイ。当然ながら、業者間ではサービスの差別化が求められる。「弊社の武器は、日本と世界で長年培ったノウハウとグループ力です。ただし、これに甘んずることなく、カスタマーサービスを充実させたいと考えています。その一環として、今年から専門業者との提携を始めました。タイの販売代理店サンブリッジ様とは日本から週4回輸入する魚介、オザックス様とは箸や皿といった関連用品でし協力し、お客様に喜ばれるワンストップサービスの拡大を図っています」と同MD。今後は近隣諸国への日本食の普及も視野に入れるという同社のさらなる飛躍に注目したい。

  • オフィス部門とセールス部門のスタッフたち。セールス部門では、親切・丁寧な対応をモットーにしている

  • バラエティに富んだ商品の管理や配送を一手に担う、倉庫・配送部門も活躍中

COMPANY PROFILE

会社名 JFC THAILAND LTD.
ロゴ
代表者 本間智之
事業内容 日本食材の総合卸
設立年 2014年
TEL 02-399−0226 FAX 02-399−0229
住所 1780 THB Bldg., Bangna-Trad Rd., Bangna, Bangkok 10260
本社 バンコク

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top