(左から)垣内雅人ディレクター、三木公仁マネージングディレクター、丹生雅也マネージャー

品質を追求したドライバー派遣 そして新たなる挑戦の幕開けへ

 1927年に兵庫県で創業した「姫路バス」が、2016年にグループ初の海外拠点としてバンコクに駐在員事務所を開設。その翌年より「SBTI」としてサービスを開始。同社が主軸としているのは、在タイの日系企業向けに展開しているドライバー派遣事業だ。現在の顧客数はおよそ100社。在籍する約170名のドライバーが日本人駐在員の“足”となり、高品質なサービスを提供している。
 そんな同社が掲げるモットーの一つが「安全の一歩先」を見据えるということ。優れた運転マナーと共に、ドアサービスや車外での待機を始めとした、日本ならではのもてなしの心を持った接客スタイルを徹底している。採用するドライバーは独自の厳しい選考をパスした人材のみ。入社後は研修を受け、運転技術だけではなく品格を伴ったサービスを身に付けている。日本に例えれば、ちょうど役員送迎車のドライバーのような、テクニックと品格を備えたものをイメージさせるのがその特徴となっている。
 さらに同社はドライバー派遣事業のみにとどまらず、より事業領域を拡大させながら広範な意味での生活関連企業を目指している。そのひとつがタイ国内における旅行業への参入で、旅行業のライセンスを取得して既にスタートさせた。最高のドライバーという資産を活用した次の事業へ。同社の新たな挑戦に大きな期待をしたい。

  • 車の知識をはじめ接客、日本人向きのマナーなどの厳しい研修を行い、上質なサービスを提供できるドライバーを育成

  • 役員送迎車と同様のドアサービスを徹底

COMPANY PROFILE

会社名 SBTI CO., LTD.(Shinki Bus Transport Integration)
ロゴ
代表者 三木公仁
事業内容 ドライバー派遣、観光関連事業、不動産投資
設立年 2017年
TEL 095-780-7102(垣内)
住所 9th Fl., Bhiraj Tower at Bitec, Room No.BTB-TWR.9.0901 4345 Sukhumvit Rd.,   Bangna-Tai, Bangna, Bangkok 10260
本社 兵庫県
E-mail m-kakiuchi@shinkigroup.com (垣内)

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る