ANEST IWATA SOUTHEAST ASIA Co., Ltd.

マーケティングマネジャーの鈴木善之氏(右)と、エンジニアリングマネージャーの岡田諭士氏

マーケティングマネジャーの鈴木善之氏(右)と、エンジニアリングマネージャーの岡田諭士氏

 

常駐する日本人エンジニアが
トータルソリューションサービスを提供

1926年に東京都渋谷区にて創業し、今年で90 年を迎えるアネスト岩田。日本の塗装機器、空気圧縮機を開発・販売するリーディングカンパニーとして邁進してきた。タイには2005年に進出。日系のコンプレッサメーカーとして 注目されている。

コンプレッサ、塗装機器、真空機器の専門メーカーであるアネスト岩田は、1926年に創業。コンプレッサや塗装機器、塗装設備、液圧機器、真空ポンプの販売から設計、開発、施行、コンサルティング業務およびエンジニアリング・ノウハウの提供まで手がけている。27年には、国産初となる塗装機器のスプレーガンを開発。69年には国内で初めての空冷二段・中形コンプレッサの開発を手がけた。以降、91年にはオイルフリースクロールコンプレッサ、2005年にはオイルフリーブースターコンプレッサといった、世界初となる革新的で最先端の製品を次々に生み出し、塗装機・空気圧縮機のスペシャリストとしての地位を不動のものとした。日系のコンプレッサメーカーとして05年9月に初めてタイへ進出。空気圧縮機の組立工場設立が第一歩だった。成長著しいタイの工業団地の中でも製造業の拡大は急速で、工場の新設・増設が相次ぎ、コンプレッサの需要は時とともに高まりを見せていた。日系企業の進出とともに、アネスト岩田の事業も次第に拡大していった。現在では、販売・納入からアフターサービスまで、すべて自社で行い、きめ細やかなサービスに対し、取引先からの信頼も厚い。コンプレッサの商品レンジは1HPから180HPまでと幅広く、塗装機や塗装設備の日本人担当もいるため、顧客のニーズや用途に合わせて提案するサポートが同社の強みだ。さらにエアラインに関する相談など常駐する日本人が対応し、エンジニアリングを含めたトータルソリューションを提供している。同社が世界の市場に対して発信する「ローカルに徹する」というグローバル理念のもと、市場特性やユーザーの声に柔軟に応えた開発・提案を行っていることが顧客満足度の高さに繋がっている。ここ数年は、省エネ時代を見据えたトータルソリューション・サービスとして、コンプレッサを使った省エネ提案を積極的に行っている。コンプレッサだけでなく、最も低いコストで省エネを実現できるオイルフリー・ブースターコンプレッサにも力を入れて展開している。技術者によるきめ細やかなエンジニアリング・サポートと、単なる販売に留まらない同社の飽くなき追求が、質の高いサービスと顧客との良好な関係を育んでいる。同社の今後に注目したい。

  • 質の高いエンジニアが常駐しているため、アフターケアも万全の体制を整える

  • クリーンエア、低騒音・低振動。マルチステージ制御を搭載し、省エネ・リスク回避対応型コンプレッサSLPシリーズ。オイルフリー・スクロールコンプレッサ

  • ラマ9世通りに面したバンコクオフィスにて。小田耕太郎マネージング・ダイレクター(左)と高野博也マーケティング・マネージャー(右)

COMPANY PROFILE

会社名 ANEST IWATA SOUTHEAST ASIA Co., Ltd.
アネスト岩田
ロゴ
代表者 小田耕太郎
事業内容 コンプレッサ、真空ポンプ、塗装機器、塗装設備、液圧機器の製造および販売
設立年 2002年
TEL 02-643-2870~3/089-991-1802(高野)
住所 5Ath Fl., Chaiyo Bldg., Room 5A10, 91/1 Rama 9 Rd., Huay Kwang, Huay Kwang, Bangkok 10320
本社 神奈川県
URL http://www.anest-iwatasoutheastasia.com

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top