WATANABE HEAT TREATMENT CO., LTD.

「専門性をさらに高めて、顧客からの特殊なニーズにも対応していきたい」と語る渡辺代表

真空焼入炉導入でニーズを拡大 時流をつかみさらなる高みへ

 金属加工の総合メーカーとして、一般熱処理からアルミニウムの熱処理まで、さまざまな表面改質技術を駆使して金属製品の加工設計を展開する「WATANABE HEAT TREATMENT」。2005年のタイ進出以来、高度な技術を活かし、目覚しい発展を遂げている。
 そのような同社が2019年に新たに導入した設備が、国内にはまだ設置例が少ない「真空焼入炉」だ。これは、近年になりニーズが高まってきているハイブリッド車やプラグインハイブリッド車などの部品加工にも対応できる最新設備。自動車の主流がガソリン車からHV車やEV車へと変わりつつある中、アルミニウムやステンレス部品が多く使われるようになり、そのような時流に対応するために導入に踏み切ったのだ。
 今、同社ではそんな設備投資が成果を出し始め、業績はいたって好調だという。コロナ禍において通常通りの営業活動を行えない中でも引き合いが多く、まさに予想外の展開。そのことを同社の渡辺代表は、継続的なマーケティング活動が成果につながっていると語る。「マンパワーによる営業活動を思い通りにできない状況下で、弊社の事業を下支えしたばかりか外へ向けてアピールしてくれたのが週刊WiSEに掲載している広告。一過性ではなく、根気よく継続してきたことが功をなしたと思っています」。今後も少しずつ設備投資を進めていくという、同社のさらなる成長に期待したい。

  • 同社ではスタッフの教育にも余念がない。人を育てることも事業の一つだという

  • シーラチャーの本社社屋と工場

COMPANY PROFILE

会社名 WATANABE HEAT TREATMENT CO., LTD.
ワタナベヒートトリートメント
ロゴ
代表者 渡辺泰輔
事業内容 熱処理・各種蒸着
設立年 2005年
TEL 038-348-216~9
住所 789/100 Moo 1, Pinthong Industrial Estate, Nongkho-Leamchabang Rd., Nongkham, Sri Racha, Chonburi 20230
本社 新潟県
URL http://www.watanabe.co.th/
E-mail t_watanabe@watanabe.co.th

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top