SATO AUTO-ID (THAILAND) CO., LTD.

「人・モノ・資産の認識・追跡・管理を支援するデータ収集と、ラベリングのソリューションを提供していきたい」。中道MD(右)と北村SM(左)

自動認識技術で世界に貢献する RFIDのスペシャリスト

 SATO AUTO-IDはサトーホールディングス株式会社のタイ現地法人として2001年に設立。バーコード、2次元コード、ICタグ(RFID)などを利用した自動認識システムや、それらに関連するサプライ品の開発・製造・販売・保守サービスなどを展開するメーカーだ。顧客ニーズに合わせて、機器の提供はもちろん、ラベル等のサプライ品からソフトウエア開発までを一貫して行うソリューション提案を得意としている。
 例えば製造業では、在庫管理やトレーサビリティ(追跡可能性)を使った生産工程管理をバーコードで行うソリューション。また、食品関連ならセントラルキッチンなど大量の食材を扱う業種における食材管理で、先進のシステムが導入されている。そして、RFIDというICタグを使った技術も同社の強みの一つ。これはタグを付けられた複数の製品情報を同時に読み取ることができる点が、バーコードとの大きな違いだ。台車などに積載された複数個の製品が管理用ゲートを通過する際に、その情報を一括して読み取れるという。また、情報を無線でやりとりするため、離れた場所からの製品スキャンができるという特徴を持っている。
 そんな製品とサービスは、作業の効率化を目指すあらゆるシーンで活用される。タイでもさまざまな業種で効率化が求められている昨今。モノや人の流れがあるところで、同社の自動認識技術はますます注目されるだろう。

  • 「PJM StackTag™」:重ねられた商品でも高速で識別でき、広範囲な用途に対応するICタグ

  • 「FX3-LX」 ラベルプリンタ:食品や小売、製造、物流などの幅広い業界に適した、柔軟性の高い次世代ラベルプリンタ

COMPANY PROFILE

会社名 SATO AUTO-ID (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
代表者 中道寛典
事業内容 バーコード、2次元コード、ICタグ (RFID)などを利用した自動認識システムソフトウエア開発
設立年 2001年
TEL 02-736-4461
住所 292/1 Moo Theparak Rd., Tambol Theparak, Amphur Muang, Samutprakarn 10270
本社 サムットプラカーン
URL https://satoasiapacific.com/thailand/ja/
E-mail [email protected]

この記事をSNSでシェア!

PR
  • 高精密の日系製品を扱い タイの製造業を全力でサポート
    高精密の日系製品を扱い タイの製造業を全力でサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top