製造・物流・オフィス部門など各拠点ごとに収集したデータを一覧表示し、資産管理業務を効率化する「ASETRA」 

「タギング」でSDGs時代に貢献 20周年の節目にさらなる飛躍誓う

 例えば、製造業界で製品や作業状況を可視化し、一元管理を行うこと。医療現場では患者情報を認識し、最適な治療環境を実現すること。このようにモノ・ヒトと情報とを紐付け、あらゆる産業の省力化・省資源化を担う「タギング」。2001年のタイ進出以来、バーコードやICタグ(RFID)を活用したこの「タギング」で自動認識ソリューションを提案し、そのリーディングカンパニーとして広く認知されるのが「サトー・オート ID」である。
 中でも、製造業を中心に導入実績を伸ばすのが、RFID技術を活用した資産管理パッケージシステム「ASETRA(アセトラ)」だ。RFIDタグ・ラベルを一括読み取りすることで棚卸しから貸出・返却、探索までを効率化できる同システム。 社内ネットワークを通じて遠隔拠点の資産状況を一元管理できる機能も備え、このコロナ禍にも需要は増すばかり。また、同社のRFIDは、EC物流や医療、食品業界といったローカル市場への普及拡大にも大いなる期待が寄せられる。
 他方、「食品トレーサビリティの見直しならぜひ弊社へご相談ください」と中道寛典ゼネラルマネージャー(GM)が太鼓判を押すのが食品業界に特化した「Trace eye FOOD-Pro(フードプロ)」。こちらは原材料の入荷から製品出荷まで工場内の流れを管理し、現場の負荷軽減や食品事故防止にも寄与している。
 時代を見据えた価値あるソリューションを創造し、自らの企業力を高める同社から、この先の10年も目が離せない。

  • 重ねられた商品でも高速で識別でき、広範囲な用途に対応するICタグ 「PJM StackTag™」

COMPANY PROFILE

会社名 SATO AUTO-ID (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
代表者 中道寛典
事業内容 バーコード、2次元コード、ICタグ (RFID)などを利用した自動認識システムソフトウエア開発
設立年 2001年
TEL 02-736-4461
住所 292/1 Moo Theparak Rd., Tambol Theparak, Amphur Muang, Samutprakarn 10270
本社 東京都
URL https://satoasiapacific.com/thailand/ja/
E-mail hironori.nakamichi@sato-global.com

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top