MINO (THAILAND) CO., LTD.

3次元測定器やX線検査機をはじめとするさまざまな最新検査機により、万全な品質管理体制を築いている

5S活動で品質・生産性向上 最高峰のアルミダイカスト加工へ

 アルミダイカスト加工に定評のある「美濃工業」がタイ進出を図ったのは1995年のこと。高い技術力を強みに、「MINO」として自動車用部品などの鋳造から精密機械加工、組み立てまでを手掛けている。特筆すべきは、「厚手の製品しか作ることができない」と考えられていたアルミダイカスト加工の通説を覆した新製法。厚さ0.8mmのエンジンECUケースの量産化に成功し、近年、軽量化が進む自動車業界で同社部品の需要が高まっているという。
 現在、ハイブリッドカーや電気自動車(EV)などで使われる中型部品の生産を強化するため、アマタシティ・チョンブリー工業団地に第2工場を建設中。2021年2月に操業開始を予定し、マシンサイズで800tから1250tクラスを導入することで大型製品の生産体制を整える。森本勝己代表取締役は、「メーカーが部品を必要とした時に対応できるよう、体制を整えていきます」と言及。
 また、09年から工場内で「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」活動に注力。継続してきたことで、ものを探す手間や人為的ミスなどに伴う時間・コストの無駄を省くと同時に、スタッフ一人ひとりが自主的に生産効率向上を考えるように。「5S活動を徹底することで社員の意識改革に繋がり、導入前と比べて不良品率が大幅に減少するといった成果が現れています」(同代表)。
 同社の先を見据えたものづくりと意識改革が、タイ製造業を支える。

  • 3次元測定器やX線検査機をはじめとするさまざまな最新検査機により、万全な品質管理体制を築いている

  • 「目指すは『世界で一番きれいなダイカスト工場』。5S活動を通して今後も皆様により良い製品を提供できるよう精進していきます」と想いを語る森本代表取締役

COMPANY PROFILE

会社名 MINO (THAILAND) CO., LTD.
ロゴ
代表者 森本勝己
事業内容 アルミダイカスト加工、アルミ鋳造、精密機械加工
設立年 1995年
TEL 03-821-3380~1
住所 700/28・30・38 Moo 6, Amata City Chonburi Industrial Estate, Donhuaroh, Muang, Chonburi 20000
本社 岐阜県
URL http://www.mino-thailand.com/
E-mail [email protected]

この記事をSNSでシェア!

PR
  • オフィス構築、家具・文具販売
    100社あれば100通りのオフィスがある。「KOKUYO」が新たな働き方を提案。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top