メニュー

KOKUYO INTERNATIONAL (THAILAND) CO., LTD.

企業紹介

日本で「働き方改革」が謳われて数年。世界では、仕事に応じて働く場所を変える「Activity Based Working(ABW)」が広がりを見せる中、ここバンコクで、オフィス空間を通して新たな働き方を提案しているのが「KOKUYO」だ。

2004年にタイに進出し、オフィス家具の製造・販売、オフィス構築、文房具や事務用品の提供を軸に事業を展開。中国や香港、ASEAN各国の現地法人とのパイプや、日系メーカーとしてアジア(マレーシア)に自社工場を保有するなど拡大の一途を辿っている。

特筆すべきは、場所の選定から内装、家具調達、アフターフォローまでを担う「オフィス構築」事業。設計力・品質力・価格競争力を3本柱に、日系・ローカルを問わず、企業のワーキングスタイルに合わせた空間をプランニングする。

シャープかつ躍動するデザインで、インテリジェンスな空間を演出する「ARCH」。バリエーション豊かなテーブルタイプとオプションを備え、執務空間だけでなくマネージャー席やミーティングテーブルまでデザインを統一することが可能

「作業効率向上や居心地の良さ、予算削減などお客さまによってオフィスに求めるものは異なります。100社あれば100通りのオフィスがある。皆さまの声に寄り添い、最善を取り入れながら“人が喜ぶオフィスづくり”を目指しています」と押川マネージングダイレクター(MD)。フリーアドレスやフレックスタイム制を社内で実践するなど、より良い働き方を追求している。

また、オフィス家具においても独自性を発揮。健康志向が高まるタイで注目を集めるオフィスチェア「ing」は、360度のグライディングにより体と脳を活性化。無理なく体の自然な働きを引き出すことでリラックス効果を生み出し、仕事の生産・効率化向上に繋がると話題だ。

オフィス移転や拡張、家具の新調は、企業の“個とチーム力”を高めるチャンス。同社はその旗振り役として、顧客を次のステージへと導く。

製品・商品・サービス概要

同社が手掛けたオフィスの一例、ホテル予約サービス大手「Agoda Services Co., Ltd.」。ワーカーのパフォーマンス向上を目指し、自然を感じられる空間、コミュニケーションを活性化させる空間となっている

「あたりまえ」の使い勝手が可能なWORK / LIFEシーンを彩るシンプルチェア「Any」。キャスターに至るまで色を揃えた、ノイズのないシンプルなデザインが特徴。加えて厚手クッション採用による快適な座り心地、水平スタッキングにより効率的かつスムーズな空間セッティングを実現

オフィスの外でも仕事ができる時代に、オフィスと対極にある自然を想起させるデザイン「in GRREN①」で風通しの良い空間を演出。緊張感がほぐれ、自然体で話し合える場にもなる

「in GRREN②」。軽量なリラックスチェアは持ち運びが簡単にでき、テントにはスクリーンやランプなどさまざまなオプションを取り付けられるなど手軽に寛げる空間を実現

ラウンジ空間に美しく溶け込み、ワークに必要な機能を備えた新ラウンジチェア「SETTLE」。作業時の前傾姿勢からリラックス時の後傾姿勢までサポート可能。低床キャスターの採用によりキャスターが見えにくく、ラウンジ空間の雰囲気を損なうことなくセッティングできる

グループ全体が掲げる2020年のコンセプト。唯一無二のサービスと共に、「アタマ・ココロ・カラダ」のワークバランスを考慮した最高のオフィス空間を提案する

スタッフ紹介

押川MD(中央左)、創業から同社を牽引するトゥーンCEO(同右)ら。“商品を通じて世の中の役に立つ”を体現する

基本情報

所在地

PAGE TOP
Top