SIAM OKAMURA INTERNATIONAL CO., LTD.

オフィスづくりのトータルサポート

オフィスづくりのトータルサポート

メニュー

ホーム

 

オフィスの中に
“もう1つのオフィス空間”が生まれる
オカムラからニューノーマル時代の
ワークブース「SOLO Booth」誕生

オフィス家具の販売や内装、設計に施工などオフィスづくりのトータルサポートを担うグローバルブランド「サイアム オカムラ インターナショナル」が2021年、常識にとらわれない新しい働き方を叶えるオフィス向けワークブース「SOLO Booth」シリーズの販売を開始した。制作を手掛けたのは同社のグループ企業である「サイアム スチール インターナショナル」。 オフィスの中により機能性に特化したオフィス空間を生み出し、ニューノーマル時代の新たな選択肢として注目を集める同商品の魅力と活用法やいかに!?

 

1人用個室から会議室不足の解消まで、
多様化するこれからの働き方に柔軟に対応

コロナ禍をきっかけに急速にテレワークが普及し、働き方や働く場所はもちろん、仕事に対する個々の価値観にも多様性がもたらされた。
 
また、この先に待ち受ける“コロナウイルスとの共存社会”には、毎日オフィスに出社し定位置で就業する“過去の働き方”には立ち返らず、より自由なワークライフバランスを目指す「ABW=Activity Based Working(アクティビティ・ベースド・ワーキング)」へのシフトを望むビジネスパーソンも増えているようだ。こうした働き方改革の節目に差し掛かり、必然的にオフィスそのものの在り方・役割にも変化が生じていると言える。
 
一方で、「社内でもソーシャルディスタンスを保ちながら集中できる個人空間がほしい」「オンライン会議が急増したものの、狭いオフィスでは周囲が気になり捗らない」「社内の会議室が足りずなかなか予約がとれない、急な会議に対応できない」といった現状に頭を悩ませる中小企業も少なくないだろう。こうした課題を解決するために開発されたのが、1人用、2人用、2〜4人用と用途や規模に応じて3タイプから選べる「SOLO Booth」シリーズである。主な仕様は以下の通り。

「SOLO Booth」シリーズの主な仕様と特徴

●最小1.2㎡から設置できる省スペース設計で、1〜4人収容可能な3タイプを展開
●自然光を遮らない両面ガラス設計で、周囲の気配を感じつつも作業に集中できる個室空間を創出
●外部への音漏れを気にせず利用できる遮音材を使用し、防音率を示す値はNRC0.80
●パナソニックの空気清浄機能「ナノイーX」を搭載し、新型コロナウイルスを99.99%抑制
●LANポート、USB給電、電源コンセント、LED照明などのオフィス向けファシリティを標準装備
●最長5年間のメーカー品質保証付き

 

消防設備工事いらずで、レイアウト変更や解体・組み立てがスムーズ

解体や組み立てが容易な設計のため、パーティションや造作壁で個室スペースを増設するケースと比較して工事の手間や導入コストを抑えられるのも大きな特徴のひとつ。社内でのレイアウト変更や、オフィス移転時などの運搬・設置にも臨機応変に対処でき、永続的な使用を実現する。販売価格は1人用が15万B〜。

 

“ライブオフィス”を体現するオカムラのショールームでスケールを実感

2021年3月に全面リニューアルした「サイアム オカムラ インターナショナル」のショールームでは、実際に見て、触れて、使い心地を確かめてと、「SOLO Booth」導入に向けたイメージを膨らますことができる(予約制・状況により変動あり)。単純に自社製品を展示するだけのスペースではなく、より創造的な働き方を提案するライブオフィスをコンセプトとする同施設で、ぜひ“次世代を切り拓くオフィスのカタチ”を体感してみてはいかがだろうか。

基本情報

ショールーム【月〜金】8:00〜17:00

一番上へ戻る