メニュー

SEVENSTARS CORPORATION CO., LTD.

迅速・丁寧なアフターケアで急成長中
顧客満足度重視の運転手派遣サービス

企業紹介

ドライバー派遣の「セブンスターズコーポレーション」は2018年8月の設立からわずか1年強で、年間60名以上の長期派遣契約を締結するなど急成長を見せている。

飛躍の原動力は、スピーディーできめ細かなアフターサービスにある。トラブル発生時やドライバーに改善点があった場合、安川優マネージングダイレクター(MD)が素早く対応する。例えば、ローカルの同業他社を利用する場合、クライアントの問い合わせは通訳・派遣会社の窓口を介してタイ人ドライバーに伝わるが、同社は在タイ19年の安川MDが直接ドライバーに連絡。正しいニュアンスでスムーズにコミュニケーションを取り、クライアントの希望を細部まで反映させることができる。

「仮に運転手が来ないなどのトラブルが起きた時に、派遣会社側の対応が遅れれば顧客の時間を奪い、その日のスケジュールをすべて台無しにしてしまうこともある」と安川MD。同社では常時、代理の運転手を5名ほど待機させており、もしもの事態が起きても安心だ。

また、待機ドライバーを常勤させると固定費が発生するが、同社では利用料金にコストを転嫁していない。同社は1日から月単位での短期派遣サービスを行うことで、待機ドライバーの労働力を有効活用。新たな収益を生んでいるため、サービス価格を低く抑えられるという仕組みだ。

ドライバーの“質”も追求

同社のもうひとつの強みは、運転手の“質”。給与水準を同業他社よりも高く設定し、優秀な人材を集める。さらに、安川MDがすべてのドライバーの面接を行い、人間性や運転技術、道路の知識など総合的に優れた人材を採用。「中学3年生から高校、大学、会社員時代とタイ人に囲まれて育ってきたので、タイ人を見る目には自信があります」と安川MD。特に力を入れているのは犯罪歴の照合で、前科を持つドライバーは採用しないという。

さらに、ドライバーが良いサービスを自発的に提供するよう促すために、安川MDは全運転手とLINEで密にコミュニケーションを取っている。「彼らの幸福度を高めないと心からもてなそうという気も起きません。給料や仕事上の悩みなどをしっかりケアし、前向きに働ける環境を用意しています。また、LINEで繋がっていれば万が一事故が起きた時も写真で状況を説明できるので、対応がより迅速になるメリットもあります」と安川MDは説明する。

こうした人材の選定に加え、アルコール検査機のレンタルや、ドライバーによる車の無断使用を防ぐ「鍵の預かりサービス」などのオプションを充実させ、安全性をより一層向上させる。

コンプライアンスの意識が高まる中、運転手の質を重視する企業が増えてきた。その流れの中で、同社も顧客数が右肩上がりで増えているという。「来年末には200人まで契約件数を増やして収益基盤を強化し、サービスレベルを高めることで顧客の満足度をさらに高めたい」と安川MDは意気込む。

 

スタッフ紹介

 

きめ細かなアフターケア

 

基本情報

所在地

PAGE TOP
Top