THAI NITTO SEIKO MACHINERY CO., LTD.

ねじ締め機、産業用機械の製造販売及び輸入販売

ねじ締め機、産業用機械の製造販売及び輸入販売

メニュー

THAI NITTO SEIKO MACHINERY CO., LTD.

企業紹介

2013年のタイ進出以来、自社機器の販売とメンテナンスを中心に事業展開を図る「タイ日東精工マシナリー」。

同社が誇るねじ締め専門の制御システムを搭載した「SR565Yθ-Z」は、最適な推力調整で高品質なねじ締めを実現できる優れもの。人材コストの削減、生産効率アップにも役立つ一台だ。一方、顧客の熱い要望に応えて、単軸自動ねじ締めユニットの販売も開始。小径ねじ・タッピングねじ用の「TM513V」と、ボルト用の「TM810C」の2タイプを用意した。昇降エアシリンダ駆動による幅広い作業の実現に加え、他社製のねじ締めドライバの搭載も可能なため、業種問わずその威力を発揮。最小限の設備投資で、大幅な生産性向上を目指すことができる画期的な製品だ。

また、顧客目線のサービスを提供する同社では、リースによる支払いなど、顧客にとって負担が少ない選択肢を用意。技術力のある日系企業や、マシンビルダが特に多いタイのみのサービスとして、利用企業からはすでに評判の声が上がっている。   「労働力集約型作業に高効率をもたらす弊社の機器を、ぜひ活用してほしい」と語る小谷正彦社長。タイからアジアの製造業を支えるべく、今日も“ねじ締め機生産のハブ”として邁進する。

製品・商品・サービス概要

SR565Yθ-Z 推力可変機能付ねじ締めロボット。ティーチングペンダントでシンプル設定&高品質ねじ締めを実現。Yθ(直進+旋回)によるオリジナルスタイルは省スペースな機械幅

FF503H・FF801H エア圧送中の目詰まりを激減するねじ供給装置。通常のパーツフィーダーに比べて低コスト、低騒音、省スペースを実現

TM513V・TM810C 単軸自動ねじ締めユニットは、小径ねじ・タッピングねじ用の「TM513V」と、ボルト用の「TM810C」の2タイプを用意。他社ドライバ搭載可能とマルチ対応が魅力

スタッフ紹介

ねじ&気を引き締めて頑張ろう 持ち前のユーモアを発揮する小谷社長(手前)は、社内のタイ人スタッフからの信頼も厚い

基本情報

所在地

PAGE TOP
Top