U.I.MASTERS (THAILAND) CO., LTD.

排水処理設備やRO造水装置、軟水化装置の設計・導入・メンテナンス

排水処理設備やRO造水装置、軟水化装置の設計・導入・メンテナンス

メニュー

U.I.MASTERS (THAILAND) CO., LTD.

排水処理で利益率向上へ
高い顧客満足度を誇るプロ集団

企業紹介

製造業において、排水の処理コストは往々にして小さくない。一方で注目されづらい工程でもあり、中には専用設備を導入せずに産業廃棄物として高額な費用を支払いながらやりくりする製造主も多々見受けられる。

しかし近年、産廃の処理費用が高騰し、排水や産廃の排出規制も厳格化。排水処理設備メーカー「U.I.MASTERS(THAILAND)」に新規導入や既存設備の更新を依頼し、利益率の向上や環境規制による工場停止リスクの回避を図る企業が増えている。

「当社のソリューションを導入した場合、多くのクライアントが初期費用を3カ月〜2年で回収することができています。この透明性が導入先から評価頂いている理由です」と話すのは、同社の近藤敦彦マネージングダイレクター(MD)。

さらに同社では排水設備の設計から施工、アフターフォローまですべて社内で請け負うことで導入コストを大幅に軽減。豊富な知見を持つ専門家が顧客の状況に応じて最適な設備を設計するため、高効率な処理を実現する。

「最近は産廃1トンあたりに2,000〜5,000Bほど処理費用がかかります。大まかな計算ではありますが、1日2トン以上の排水を出す企業であれば大方の場合、当社の設備で利益率を改善できます」と近藤MDは説明する。

また、排水は生産状況によって性質が変わり、導入後も設備の調整が必要だが、同社は6カ月間の無料メンテナンスを実施。その後も有償ではあるが、アフターサービスを通じて排水処理を適切にサポートする。排水設備の維持管理、モニタリング、社員教育、ISO更新のためのサポートを実施している。

さらに、同社では導入前に排水をテストし、ランニングコストをどれだけ抑えられるかシミュレーションすることが可能。顧客への誠実な姿勢が同社最大の魅力だ。

「環境マネジメントの国際規格『ISO14001』で排水処理の徹底が求められたことがきっかけで導入を決めた顧客も増えています。たかが排水ですが、されど排水。ぜひ当社に一度ご相談ください」と近藤MDは呼びかける。

排水処理設備事業

排水の性質に合わせて3つの手法を駆使
最適な排水システムを構築

排水の性質は顧客の生産状況によって十人十色。そのため、排水に応じて最適な排水システムをアレンジしなければならない。

同社はオイル吸着・バイオ処理・バッチ式凝集沈殿の3つの手法を駆使し、排水の性質に合わせた最適な排水システムを構築。

また、見積もりや設計、事前排水の模擬テストも無料で実施する。

導入事例
【THAI NIKKEN FOODS CO., LTD.】スプレードライ食品加工業 「バッチ式凝集沈殿システム→バイオ処理」

導入事例
【FUKUI BYORA THAILAND Co., Ltd.】自動車部品加工業

排水処理設備事業

タイ特有の硬水を軟水化
配管の破損を未然に防ぐ

タイの水道水が硬水であるために、配管内部に白いスケールが溜まり、管が破裂するといったケースが目立つ。

また、工業団地で供給される水には塩素や硫黄が多く含まれており、そのまま最終製品の洗浄水に使用すると、金属製品であれば変色やさびの原因にもなる。

そこで、同社の逆浸透(RO)膜で引用できるまでに水を純化できるRO造水装置、または軟水化装置を導入する企業が後を絶たない。

同社製RO造水装置の特徴は、なんといっても長寿命であること。RO膜で水をろ過する前に、軟水化する工程を加えることで、通常利用であれば2年間は膜の交換が不要だ(ただし、処理能力が毎時1トン以上)。さらに、毎時250リットルから毎時20トンまで、さまざまな容量に対応可能。また、すべての機種に1年間の無償メンテナンス業務が付帯している点も魅力的だ。

スタッフ紹介

基本情報

所在地

PAGE TOP
Top