Q

タイで暮らし始めてから 髪が伸びるのが早くなったのは何故?

熱帯気候が髪の成長を促進

 タイに来てから、「髪が伸びるのが早くなった」「ヘアサロンに通う回数が増えた」といった質問をよく頂きます。その理由は、タイの温暖な気候です。年間の平均気温が30度前後と熱帯気候に分類されるタイでは、体内の血流が促進されると同時に新陳代謝が活性化されるため、髪が伸びるスピードが早くなります。
髪は日々、頭皮にある毛根で生まれ、成長しています。髪の材料であるタンパク質やアミノ酸、ビタミン、ミネラルを運ぶのは毛細血管であり、血流が促進されることでより早く髪へと栄養が行き届くことができます。加えて、新陳代謝が向上することで細胞の活動が活性化するため、髪が伸びるスピードは気温の低い日本より早くなるのです。逆に考えると冬の時期は新陳代謝が低下し、血管が収縮するため血流も抑制され、髪が伸びるスピードは遅くなります。これは髪に限らず、体毛も同様ですね。



この記事をSNSでシェア!

PR
  • 機械・システムのプロ集団 製造業を裏で支える技術商社
    機械・システムのプロ集団 製造業を裏で支える技術商社

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top