Q

DNA以外で薄毛になる原因って何?

「糖分の過剰摂取・血行不良・汚れ」に注意!

薄毛の原因はDNAが一因ではありますが、それ以外の場合もあり、薄毛を食い止めることが可能なんです。

DNA以外で薄毛になる原因は3つあり、1つ目は「糖分の過剰摂取」。

これによって頭皮が糖化(=老化)するため、糖分の摂り過ぎは控えてタンパク質やビタミン、食物繊維、コラーゲンを積極的に摂ることをおすすめします。

2つ目は「固い頭皮(頭皮の血行不良)」。

頭皮の血流が悪くなると髪へ栄養が行き渡らなくなるので、毎日Mラインや頭頂部のマッサージをしましょう。

3つ目は「しっかり洗えていない」こと。

タイは日本の約3倍もの紫外線の量と言われています。

髪の汚れをしっかり落としてあげないと、過酸化皮質という毒素をもった黄色の皮脂に変化し、毛根を弱らせるため、定期的なマッサージシャンプーが◎。

ケアの仕方を知っているだけで毛量が変わってきますので、ぜひお試しを。



この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP