Q

市販の安価なシャンプーを使う時のポイントは?

「頭皮を洗う」ことに集中する

突然ですが、ヘアサロンを利用したらサロン専用のシャンプーを美容師さんにおすすめされませんか? それは市販のシャンプー、特に安価な商品は皆さんが想像する以上に髪にダメージを与えてしまうからなんです。

シャンプーソムリエ協会がカラーまたはパーマを1回以上経験したことがある人を対象に、1本500円以下のシャンプーで髪を洗ってもらう実験をしたところ、たった1回で髪の毛約100本分のタンパク質が流出することが判明しました。

100日続けたら1万本分に…。

そこで、市販のシャンプーを使う時のコツとしてお伝えしたいのが「髪の毛を洗わない」こと。

実は、市販のシャンプーは髪の毛を洗うためではなく、頭皮を洗うために開発されています。

髪ではなく頭皮をしっかり揉み洗いして、お湯でサッと流すことで、ダメージを最小限に抑えることができるんです。

ぜひ実践してみてください。



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • オフィス構築、家具・文具販売
    100社あれば100通りのオフィスがある。「KOKUYO」が新たな働き方を提案。

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top