Q

タイの水にもっとも適したシャンプー剤って?

ズバリ、鍵は「アミノ酸」!

日本と異なるタイの水質に戸惑っている方から、こういった質問を毎日のように伺います。

まずおさらいしておくとタイの水は硬水であり、水に含まれる金属物質によって髪がごわつくというデメリットがあります。

また、タイ製のシャンプー剤はタイ人の洗髪習慣に合わせて3日に一度の洗髪に対応できるよう洗浄力を強化しているため、髪にダメージを与えてしまうものがほとんどです。

人それぞれ髪質が異なるため、最適なシャンプー剤についてひと言で「コレがいい」と断言できないのですが、鍵を握るのが「アミノ酸」です。

アミノ酸でできたシャンプー剤は、硬水でも泡立ちが良くかつ栄養が髪に入りやすいという特長があるので、シャンプー剤を選ぶ際には成分表に明記されているかどうか確認すること習慣をつけましょう。

きっと、皆さんの髪にとっていいことが訪れるはず。

ぜひ一度お試しください。



この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top