Q

「ノンシリコンシャンプー」って髪にいいと思って大丈夫ですか?

実は、良い悪いの判断基準ではない

日頃から「ノンシリコンシャンプー」の良し悪しについて聞かれるのですが…、実はいいとも悪いともハッキリ言えないんです。

そもそも、シリコンをシャンプー剤に使う理由は、指通りが良くなり静電気が起こらず、ツヤが出るというメリットがあるからです。

その一方で、入れすぎると泡が出にくくなり、摩擦が起こるというデメリットも。

安価なノンシリコンシャンプーは髪がきしみ、静電気が起きてしまうのですが、高級なノンシリコンシャンプーはシリコン以外の摩擦軽減成分が入っているため、髪にいい「ノンシリコンシャンプー」と言えますね。

けれど、なぜ世の中には「ノンシリコンシャンプー」が多くあるのでしょう? どうやら、「なんとなく良さそう」という認識が広がっているからという説が有力です。

“いいシャンプー”と出合うためには、美容師さんに聞くことが一番。

気になる方はいつでもご相談を。



この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top