Q

透明感のあるカラーにするには?

カラーを育てましょう

こんにちは。

DEAR Hair Design の平井です。

透明感抜群なカラーはとても綺麗ですが、ブリーチをすると痛むし、色もちも良くありません。

そこでオススメするのは、カラーを“育てる”方法。

例えば10レベルの明るさを作るには12レベルくらいまで色を明るくすることで10レベルの色を作っています。

なるべく高アルカリのカラーを選定してそれを3回くらい繰り返すと、良い感じに色が抜けたベースを作ることができます。

この後、やや暗めなカラーを選定すれば透明感抜群なグラデーションカラーが出来ます。

「素敵髪」にするには少し時間がかかりますが、ベースを作る間も、美容師は綺麗に作ってくれます。

担当の美容師さんと計画的に目標のカラーを作っていけばダメージが少なく綺麗にできますし、一度ベースを作ってしまえば長く透明感カラーが楽しめます。

担当美容師さんにぜひ相談してみてください。



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top