Q

市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いは?

大きな違い、それは価格と質の違いです!

まず、基本的な成分の違いについてです。

市販シャンプーは高級アルコールが主成分で、サロンシャンプーはアミノ酸系。

そしてそれぞれにメリットとデメリットがあります。

市販のシャンプーのメリットは、香りがいいものが多く安価で維持がしやすいこと。

デメリットは洗浄力が人によっては強すぎるため、必要な油分も余分に取ってしまったり、カラーやパーマも落ちやすくなり、頭皮や髪への負担が大きいことも挙げられます。

サロンシャンプーのメリットは頭皮や髪へのダメージが少なく、選ぶときに美容師(プロ)がきちんとおすすめできる点です。

デメリットは価格が高く、維持するのにお金がかかること。

髪質、頭皮の悩みがない場合すぐに変える必要はないと思いますが、顔と同じでどんどん変化していくものなので、早めのケアが重要です。

頭皮と顔の皮膚はつながっているので、お顔のハリツヤにも良い効果があるのでご検討ください。



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top