Q

20〜40代男性が悩む「若ハゲ」 その原因とは…?

ストレスや生活習慣など、さまざまな原因が

日本人男性のAGA(男性型脱毛症)の方は3人に1人と言われています。

誰でもなりうる、悩みの一つですね。

在タイの男性の中にも20代前後から発症する、いわゆる「若ハゲ」にお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

AGAは血縁者の遺伝的要因以外にも、生活習慣が原因となる場合もあり、それらを見直すことで症状を改善できる可能性もあります。

食生活の乱れ、飲酒や喫煙、不規則な睡眠時間、ストレスカラーやパーマなどによる髪・頭皮へのダメージなどが考えられますが 、生活習慣の改善も必要です。

また、AGAは進行型の病気でもあります。

まず専門医療機関で原因を特定し、症状や進行度を把握。

その上で自身に合った対処法で、新陳代謝が活発な若いうちに適切な治療を受けることが大切。

恥ずかしい気持ちで病院に行くのを躊躇する方もいると思いますが、日本にいない今こそ、改善して若々しいヘアスタイルを手に入れましょう。



この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top