Q

体で最も太陽に近いのが髪紫外線が髪に与える影響は?

乾燥によるパサつきなど悪影響がいっぱい

 頭は体のどの部位よりも太陽に近いこともあり、特に紫外線ダメージを受けやすいといわれています。

ダメージが溜まると、髪は乾燥によるパサつきや傷み、頭皮環境の悪化などが心配です。

また、切れ毛や枝毛ができやすくなる、髪の変色・カラーの色持ちが悪くなるという影響も。

髪の内側にはメラニンがあるため、ある程度の紫外線は吸収されます。

しかし、髪の表面を覆うキューティクルにはメラニンがありません。

そのため、髪の内側よりも表面のほうが、ダメージを受けやすくなっています。

そこで髪の日焼けを予防する方法です。

洗い流さないトリートメントやスプレータイプの日焼け止めなら頭皮もUVケアできます。

帽子を被る、日傘を使う、髪の分け目を変えてみるといった手段があります。

低刺激のシャンプーや保湿力の高いトリートメントを使ったり、頭皮マッサージで血流を促進させるのもオススメ。

お困りの場合はお気軽にご来店・ご相談ください。



この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP