Q

ボブやロングにすると右側の髪だけが跳ねるのはなぜ?

原因は髪の生え方による「右側の法則」

こんにちは「DEAR Hair Design」の平井です。

ボブやロングの髪の長さになってくると片方だけ跳ねたりしませんか? これを私たちは「右側の法則」と言いますが、あなただけの現象ではなく多くの方がこのようなハネに悩まされています。

原因は髪の生え方。

じつは大体の方が髪は右回りの渦を巻いて生えています。

解決方法としては、ストレートパーマをかける、パーマで毛先を内側に曲げる、ドライヤーのかけ方に気をつけるなどがあります。

この中ですぐに実践できるのはドライヤーのかけ方の見直しです。

ドライが80%ほど終わったら左サイド前からドライヤーを当てて後ろに指を入れて乾かします。

そのまま左バックは右側に流すように乾かします。

右バックは前に流れるように乾かし、右サイドは前に向かって乾かします。

左側から右に向かって円を描くように乾かす感じですね。

これで根元を方向付けしたら、髪を下に向けて馴染ますように乾かします。

ぜひ試してみてください。



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top