Q

髪と頭皮にやさしいシャンプーの仕方って?

髪だけではなく、意識して頭皮を洗うように

まず髪を濡らす前にブラッシングしましょう。

あらかじめ髪の絡まりをほどくことで、シャンプー中に髪が引っかかるなどの余計な負担を減らせます。

その後、頭皮全体にお湯をかけることでシャンプーが泡立ちやすくなります。

そして頭皮を指の腹で軽くマッサージ。

これだけでも汚れの大部分を落とすことができます。

シャンプーを1~2回プッシュして手に取ったら、手のひらで泡立てるのも大切なポイント。

洗うのは髪ではなく、頭皮を指の腹で頭皮を動かすように髪を洗います。

この時、爪をたてて洗ってしまいがちですが、頭皮に傷がつくので気をつけてください。

シャンプー中は髪ばかりを洗ってしまいがちですが、頭皮を意識的に洗うようにしましょう。

流し残しに注意して、時間をかけてすすぎます。

流し残しがあると髪や頭皮に負担を与えてしまい炎症の原因にも。

シャンプーのぬめり気が無くなるまで流すことが重要です。


ヘアサロン一覧


この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る