Q

どうしてストレスによって白髪が増えてしまうの?

ストレスが細胞の活性化を低下させるから

こんにちは、「S美容室」シャンプーソムリエの森です。

じつは私、少し変わった美容師で、日本心理学コーチ協会の認定講師の資格も持っておりまして、今回はストレスがなぜ髪の毛に関係するかをお答えします。

脳はストレスを感じると「コルチゾール」という物質を出し、体全体の細胞の活性化を低下させます。

そして頭皮のメラニン色素を出すバルジ領域の活動も低下させ、白髪が増えてしまいます。

そこで心理アプローチのコツを一つ。

「自分は素晴らしい」「ミスしても大丈夫」「こんな時でも本当に幸せ」といったアファーメーションを行なってください。

信じ込ませる事で脳が良いホルモンを出し「コルチゾール」を分解します。

コロナ禍の今こそ自分でコルチゾールを出さない。

アファーメーションで嫌なストレスを消すことで、体調を良くすることも可能です。

もっと知りたい方はいつでも当美容室までお問い合わせください。



この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top