Q

界面活性剤不使用やノンシリコンシャンプーは髪に良い?

この2つはシャンプーの判断基準ではありません

こんにちは、「S美容室」シャンプーソムリエの森です。

今回は久しぶりにシャンプーの話をします。

よく目にする「ノンシリコン」とは果たして良いシャンプーなのでしょうか? 実はこれ、シャンプーの良し悪しを決める指標ではありません。

シリコンは発ガン性でもなく、髪に悪影響を与える成分ではありません。

そして、シャンプーに含まれているシリコンは、洗髪後に髪に残留しているというデータはほとんどありません。

また、「界面活性剤不使用」。

この表記も怪しいです。

なぜなら、泡が出る洗浄剤はすべて界面活性剤なのです。

つまり「泡に見えるけど泡ではない成分」という事なのですが、だからと言って低刺激で、髪に良いわけではありません。

逆に石鹸に似た構造なので、髪の油分を奪ってしまうものが多いです。

シャンプーを選ぶ基準は、高品質でいかに髪に良い界面活性剤を使用しているかということが鍵。

自分に合ったシャンプーを知りたい方は気軽にご連絡くださいね。



この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top