Q

白髪染めとおしゃれ染め どっちで染めるのがいい?

隠すか馴染ませるか、目的次第

 白髪染めも色に変化を付けたい一般的なカラー(おしゃれ染め)も、毛髪の脱色と染色を同時に行う仕組みは同じです。特に染色力が強く、ダークトーンの色味が特徴なのが白髪染め。脱色力が強く、明るい色味が特徴なのがおしゃれ染めとなります。部位によって白髪の量や目立ち方が違うと思うので、しっかりと白髪を黒や茶色に染めたいのなら白髪染めを、目立たずに地毛と馴染ませたいならおしゃれ染めを、というように目的に合わせてカラーリングを薦めています。また、明るさの度合いや細かい色味なども好みがあると思うので、まずは美容師さんに相談することが一番です。
 暗めの色にしたい場合、化粧品に分類されるヘアマニキュアや植物・ハーブ成分を用いたカラー剤※もあります。敏感肌の方やアレルギーがある方は、それらを使用した方がいいでしょう。



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 独+日=中が生んだ 唯一無二の「射出成形機」がスゴイ!
    独+日=中が生んだ 唯一無二の「射出成形機」がスゴイ!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top