OKUNO-AUROMEX – めっき表面処理における万全のソリューションを提供

めっき表面処理における
万全のソリューションを提供

President
Swaek Prakitritanon
サウェーク プラキットリッターノン
めっき薬品と設備の大手サプライヤー「奥野オーロメックス」。創業50年という堅牢な土台を生かし、開発・販売のみならず、幅広いソリューション提供を強化。事業を拡大し続けている


就任されてからのお話をお聞かせください
2002年に先代から事業を受け継ぎ、代表取締役社長に就任しました。顧客サポートサービス強化のため、05年からは化学薬品・材料の分析器への投資に取り組み、分析ラボサービスを提供しています。07年に日本の製薬会社、「奥野製薬工業株式会社」とのジョイント・ベンチャーを立ち上げ、それまでの奥野製薬のタイ代理店という位置づけから、さらに生産品目や技術交換などを拡大することになりました。以来、日本人スタッフも常駐し、現在は社員数も150名を超えています。09年にはベトナムのハノイに新しい支店を設立し、「確かなトータルソリューションを」というスローガンのもと、サービス範囲を広げています。

 

ソリューションの内容は
弊社の主要取引品目である産業用洗剤、防錆コーティングなどの化学薬品を、有害物質の排除や顧客の自社基準を満たすものにオーダーメイド方式で製造することから、めっき工程、製造ライン、設備システム、排水処理の設計に至るまでコンサルタントを請け負っています。先ほど述べた、液体・個体を問わない分析ラボサービスも含まれますね。
 
 

また、弊社の化学薬品や機器を最大限に利用していただけるよう、取引先にスタッフを派遣し、知識の共有をご提供しています。スタッフは溶液分析から、さまざまなめっき法まで各分野において専門的な知識を持っていますが、人材育成は弊社のキーコンセプトのひとつ。スキルアップやトレーニングに積極的に投資し、高度化する技術を生かせる優秀な人材を送り出しています。めっき表面処理技術の全領域に対して、サポートを提供できると自負しています。

 

海外ネットワークも広いですね
日本、中国、韓国などの東アジア、東南アジア、ドイツやアメリカまで世界を取り巻くネットワークも弊社の強みです。環境配慮技術の面では、欧米の最先端技術をいち早く取り入れることができますし、生産拠点の多い東南アジアでは、どの国で加工を行っても世界中の製品に対応できるような体制を整えています。

 

ラボサービスについてお聞かせください
バンプー工業団地の工場内には、自社製品分析のQCラボは言うまでもなく、不良解析や滴定分析が可能な分析室、実際の製造ラインがミニチュアでシミュレーションできる実験室を建設しました。継続的に使用する薬品や製品のモニタリングを行うことで、製品が抱える根本的な問題を解明することができます。完成品の分析を行うラボでは、メーカーから送られてきた製品をくまなく検査し、100を超える製造工程の、どこに不良の原因があるのかを突き止めることも可能です。

 

現在は取引先へ書面で報告を行っていますが、分析サービスをオンラインで提供できるようにと考えています。サービスの迅速化もありますが、ペーパーレス化が環境配慮の一助にもなると考えています。
 

WiSE読者へひとこと
自動車のエンブレムやオーディオ機器をはじめ、多くの日本製品を手がけています。さまざまな日系企業様と取り引きさせていただいていることに、大変感謝しております。新素材が日々開発され、それに伴って薬品にも新たな製造・管理方法が求められています。“顧客第一主義”を貫き、皆様のニーズに迅速かつ効率的に応えられるよう、たゆまぬ努力を続けていきます。新製品の研究開発を通じ、業界に最新の技術と価値をもたらすことができるよう、共に歩んでいきたいと思っています。

 


okuno-auromex
02-365-5956
91/24-26, Moo 15, Bangna-Trad Road, Bangkaew, Bangplee, Samut Prakarn 10540
Website : https://www.auromex.com/
E-mail : sales@auromex.com

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top