パターに貼るウエイトって?

工房高橋の“クラブ選びで差をつけろ” 第20回

ゴルフクラブ選びは「その人のゴルフライフ」を左右するほど、その後の上達のカギとなります。 このコーナーではクラブ選びに関する質問に、Q&A形式で回答していきます!

Q

パターに貼るウエイトって?

重量バランスを整えるのに有効



パターヘッドは大まかに別けると、ピン型とマレット型の二通りです。

打ち方、構え方等、この様にすべきだ ということはあまり取り沙汰されません。

これは完全に見えているホールにボールを運ぶ小さな動きのためで 、ストロークよりフィーリングを重視する所以でしょう。

しかし、パターにもライ角、ロフト角がありますし 、長さ、バランス、重さのスペックがあり、これを無視するわけにはいきません。

いや、むしろ微妙なタッチ やラインを要求されるゆえに、他のスイングするクラブに比べてスペックがより重要といえます。

とりわけバ ランスを含めた重さは、フィーリングや繊細なタッチを作る上で不可欠な要素でしょう。

市販のモデルはメーカーが独自で開発、製造していますが、使われる方に全てフィットするとは限りません。

軽すぎる、重すぎるパターですとフィーリングはもちろん距離感さえ出しにくく、カップインへのイメージが 浮かびません。

どの位のヘッドバランス、重さが気持ちいいのか、それをまずフィーリングの中で確かめる事 だと思います もちろん他の要素も全て重要なのですが、特にパターの場合は重さの確定が最重要ではないかと 思います。

例えば、現在お使いのパターの重さを変えたい、重くしたい、あるいはもっとバランスを良くした い、振りやすくしたい場合は、鉛を数グラム貼ってみるのもいいかもしれません。

鉛の取り外しもテープでの 接着なので簡単です。

一度試されてみてはいかがでしょう。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP
Top