パターにはたくさん種類があって迷います。 どういうことを基準にして 選んだらいいのかがわかりません…

工房高橋の“クラブ選びで差をつけろ” 第4回

ゴルフクラブ選びは「その人のゴルフライフ」を左右するほど、その後の上達のカギとなります。
このコーナーではクラブ選びに関する質問に、Q&A形式で回答していきます!

Q

パターにはたくさん種類があって迷います。 どういうことを基準にして 選んだらいいのかがわかりません…

持って構えた時に何よりも安心感がある、好みの顔つきのパターを選びたい。

パターの形状は大きく分けるとピン型とマレット型の二つに分けることができます。またフェースバランスかフェースのトゥ(先端部分) が下か上を向くタイプに分ける事ができます。

トウが下を向くタイプはバックスイングでフェースを少し開き、インパクトからフォローにかけて少し閉じる動きを要求されます。一方で、フェースバランス(フェース面が真上を向くタイプ)は真っ直ぐ引いて真っ直ぐフォローを出して打つという違いがあります。いずれにしても構えた時の顔(フェース、全体的なフォルム、大きさ、ネック形状等)は様々なので、安心感のある好みの顔を選んだ方が良いと思います。

また、ネック形状の種類も多く、やはり実際に構えてしっくり来るものを選びたいですね。

重要な事は、ご自身にフィットする長さとライ角度を必ず確認すること。

新品であってもシャフトの差し方によっては左右にフェースが開閉していることもあります。

ヘッドバランスが重過ぎたり軽過ぎたりすると、思ったフィーリングが出にくくなることがあります。

最近ではカーボン素材を使ったシャフトもあるので、ヘッドのみならずシャフトやグリップにもバリエーションが増えています。

じっくりと楽しみながら、気に入った一本を選んでみてください。

「工房高橋の“クラブ選びで差をつけろ”」過去記事はこちら

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 高精密の日系製品を扱い タイの製造業を全力でサポート
    高精密の日系製品を扱い タイの製造業を全力でサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top