トンロー日本市場

日本のいいもの
美味しいものを
タイ王国へ

 

良質で希少価値の高い「日本の生鮮食品」を「日本中の生産者と連携」して「安心・安全」を礎としたJALグループの航空物流網・ノウハウを使い「超鮮度・適正価格」でお届け!

日本航空グループの「JALUX」と鮮魚仲卸、青果仲卸、そして精肉会社のコラボレーションで開業。「トンロー日本市場」は2018年6月の開業以来、多くのタイ人、バンコク在住日本人、欧米人を含めたグルメの胃袋を満たし続けています。
 
バンコクで奮闘している飲食店の食材サプライヤーとして貢献する傍ら、一般消費者の食生活にも貢献。まるで日本の生鮮市場で買い物をするような感覚が開店当初から人気を呼んでいます。オンラインショップも好評で旬の食材や期間限定キャンペーンなども随時開催。
 
取り扱っているのは、鮮魚、青果、精肉はもちろん、加工品、調味料、飲料、そして菓子類までとバラエティ豊か。日本の生産者の思いと食文化をタイで花咲かせる事業を展開しています。

【鮮魚】
圧倒的な鮮度で美味しい魚介を


同社が取り扱う魚介類の魅力はなんといってもその鮮度の良さ。最速で水揚げの翌日に「トンロー日本市場」の店頭に並ぶというから驚きです。日本全国の生産者達から協力してもらうことで、水揚げ当日に日本国内の空港へ運ばれます。そのため次の日にはバンコクへ到着するというシンプルで、スピーディな流通形態を確立しているのです。
 
また、季節毎の旬でイチオシな鮮魚や貝などがタイムラグなしで入荷されているのも嬉しい。日本でしか食べることができないと思っていた“あんな魚、こんな魚”も、「トンロー日本市場」でなら手に入れることができます。鮮魚の仕入れは週2〜3回が基本。だからこそ、新鮮で希少な魚介類をバンコクでも提供することができるのです。
 
そして、年に数回は日本の地方自治体と協力した“ご当地フェアー”も開催しているので、「その時、その土地」で獲れた食材が届くのも有り難い。

 

見事な腕前で新鮮な魚をさばく同店の調理師「MISATO」さん
箱雲丹は飲食店にも人気

【精肉】
生産から加工、卸、小売りまでを一貫管理


精肉の品質や品揃えも鮮魚に負けていません。同社で取り扱う肉は松阪牛、神戸牛をはじめ、その他黒毛和牛などのプレミアム品目が中心。それらは生産から加工、卸までを一貫管理しているため高品質なのはもちろん、手頃な価格なのも魅力。
 
生産者と協力をすることにより、飼育段階から選び抜いた優良牧場だけを選別しているので、どの肉も極上。また、同店で手作りしているタイの豚肉と日本の牛肉を使った「合挽きハンバーグ」は大人気で、売り切れることも多い逸品です。 

 
毎月29日には「肉の日プロモーション」を実施中。
美味しいお肉をお得にゲットできるチャンスです。

人気の黒毛和牛。品質も価格も同点自慢

【青果】
厳しい輸入規制にも対応


青果物はタイへの輸入規制が年々厳しくなっているのが現状です。ですが同社ではそれに対応しながら取扱品目を拡大しており、日本国内の生産者・自治体と協力することで規制をクリアしてきています。
 
野菜類はもちろんのこと、日本産ならではのみずみずしくて美味しい果物も積極的に輸入してくれているので、タイでも四季折々の魅力を味わえるのです。

日本産の新鮮な野菜が店頭に並ぶ

【加工品・菓子・その他】
食べたかったものがいっぱい


生鮮食品の他に加工品や菓子など多彩な品目を取り扱っています。店内を歩けば「あ!こんなものまで」と思うような商品を見つけることができるもの楽しみの一つ。
 
米や納豆、漬物などはもちろん、土産としても知られている有名な菓子まで品数も多彩。酒や調味料も豊富に取り揃えているので、選ぶ楽しみにも満ちあふれています。また、店内2回にはイートインコーナーがあるので、寿司や丼、菓子などを購入後に食べることも。

銘菓「風月堂ゴーフル」
お寿司や丼物などは2階のイートインコーナーで食べることも

【オンラインショップ】
欲しいものを迅速・確実にお届け


オンラインショップも積極的に展開しています。鮮度抜群の魚介類と肉、野菜はもちろんのこと、店頭に並ぶ鮮魚を使った寿司や丼なども宅配OK。お得なセット販売などもあるので、ウェブサイトでチェックするのがオススメ。
 
宅配の良さはなんといってもコロナの感染リスクが低いことと、重たい荷物を運ぶ必要がないこと。店頭だと躊躇してしまいがちなまとめ買いもオンラインなら気兼ねなく楽に欲しいものが手に入ります。
「トンロー日本市場」オンラインショップはここから!

家族みんなの分がセットになったメニューも

会員は生鮮品が5%オフ!
(登録費200B)

 
 

詳細情報

名前 トンロー日本市場
電話番号
02-059-2616
02-059-2619(FAX)
WEBサイト
Facebook
所在地

87 Soi Akapat(Thonglor Soi 13), Sukhumvit 55., Klongtan Nua, Wattana, Bangkok 10110


この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る