【動画あり】日本の運転免許証からタイの運転免許証へ切り替える方法! 必要書類、申請、試験、切替まで

私たちのような在タイ外国人がタイ国内で車やバイクを運転をするには、タイの運転免許証が必要になります。
取得すれば、タイ国内でパスポートに代わる身分証として、タイの運転免許証を使用する事も可能です。

この記事では、日本の運転免許証をタイの免許証に切り替える方法を動画でご紹介します!

必要書類

  • 1.パスポート(原本及び写し 1部)
  • 2.日本の運転免許証
  • 3.自動車運転免許証抜粋証明(大使館で発行)
  • 4.在留届出済証明(大使館で発行)
    ※ワークパーミットに現住所の記載がある場合はワークパーミット原本及び写し1部でも可
  • 5.健康診断書
    ※通常は、陸運局へ行く直前に、BTSバンチャック駅近くのクリニックにて診断書を取得できますが、コロナ禍の診断書の営業については要確認になります。
  • 6.免許証申請用紙 1部(陸運局にあり)

書類のコピーは当日、陸運局でもできます。


1 日本大使館に「在留届」を提出

事前に、在タイ日本国大使館にて、在留届出済証明を取得しておく必要があります。
在留届出済証明を取得するためにも、まずは在留届を提出しておきます。

「自動車運転免許証抜粋証明」も大使館で発行しておきます。必ず日本の免許証を持参しましょう。


在タイ日本国大使館

営業時間

午前8:30-11:00、午後13:30-15:00

土日は休日

※変更になる場合あり。大使館WEBサイトをご参照下さい

WEBサイト https://www.th.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
在留届WEB提出サイト https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

土日しか行けないという方は、下記WEBサイトからも在留届の提出が可能です。


2 日本大使館にて「在留届出済証明」を取得

「在留届出済証明」も在タイ日本国大使館にて発行します。
免許証取得・更新だけでなく、銀行口座の開設や、会社の登記関係などで使用する事もある書類です。

「自動車運転免許証抜粋証明」も大使館で発行しておきます。必ず日本の免許証を持参しましょう。



3 陸運局にて運転免許証の切替申請

BTSバンチャック駅が最寄りの陸運局にて免許を取得します。
動画では、行き方や必要書類、技能試験の様子をご紹介します。

また、陸運局へ行く前に、BTSバンチャック駅近くの診療所にて健康診断書も取得しておきます。

※動画のように、通常は当日、陸運局へ行く直前に、BTSバンチャック駅近くのクリニックにて診断書を取得できますが、コロナ禍の診断書の営業については要確認になります。
心配であれば、事前に他の病院で健康診断を受診し、診断書を取得しておきましょう。



免許を取得するバンチャックの陸運局

住所

Department of Land Transportation (Area 3)
Sukhumvit 2479 Soi Sukhumvit 62/1, แขวงบางจาก Phra Khanong, Bangkok 10260

電話

02-332-9688



動画内で今回健康診断書を取得したクリニック(バンチャック駅前)

住所

กรุงเทพคลินิกเวชกรรม

2016 Sukhumvit Rd, Bang Chak, Phra Khanong, Bangkok 10260

電話

02-044-7133


この記事をSNSでシェア!



PAGE TOP
Top