バンコクのペット可物件まとめ

通常よりも契約時のデポジットは割高になりますが、バンコク都内の賃貸物件でもペットと一緒に暮らすことができます。
ただし、ペットを同伴できる物件は全体の5%以下。

また、「犬・猫・小鳥はOK」「犬は小型犬のみ」など種類が限定される他、エレベーターや共有スペースへの同伴NGなど、物件によって条件が異なります。
退去時のトラブルを避けるためにも、気になるポイントは事前に確認しておきましょう。

ペット可物件 ここをチェック!

どのエリアまでOK?

ペット可物件といっても、部屋の中だけだったり、共有スペースもOKだったりと、その物件によって条件もさまざま。
後々のトラブルを避けるためにも、ペットの制限区域については事前にしっかりと確認しましょう。


サイズによってはNG

ペットというと、犬か猫を飼うケースが多いと思います。
しかし、犬の場合、「ペット可」であっても大型犬はNGなところも。
また、サイズや性格などを審査され、許可が下りない可能性もあります。
飼っている犬がOKなのか、こちらも事前に確認が必要です。


退去時の補修費

ペットと暮らす場合、壁や床の傷、ソファや家具の傷みなどが激しくなるのは避けられないもの。
物件によっては最初のデポジットが通常よりも高くなったり、ダメージ具合によって退去時の補修費がデポジットを上回るケースがあることも念頭に置いておきましょう。


GM SERVICED APARTMENT


BTSアソーク駅、プロンポン駅の両駅利用可能。
猫と小型〜大型犬の飼育が可能。
共有スペースや敷地内もペット連れ可です。


THE RESIDENCE AT 61


BTSエカマイ駅から徒歩圏内。
希少な「ペット可能」「駅チカ」「サービスアパートメント」として非常に人気の高い物件です。
室内にはシャワー付きトイレやバスタブを完備し、プールやフィットネス、ゴルフシュミレーター、キッズルームなど共用ファシリティーも充実しています。


BAAN MELA


部屋は1フロアに4部屋、全16室のプライベート感を重視した造りが特徴です。
2BR、150㎡からと広々とした間取りなので、ファミリーでゆったり暮らすのに最適。
ペットは猫、小型〜大型犬を飼育でき、都心部にも関わらず周りは閑静な住宅街なので、落ち着いて暮らしたい方にピッタリの人気物件です。


まだある! 人気のペット可物件


Shama Lakeview Asoke 41 Sukhumvit Soi 16
Loft Residence 104 Sukhumvit Soi 61
Sommerset Ekamai 22/1 Ekamai Soi 2, Sukhumvit
PR Court Sukhumvit Soi 49
Kata Boutique Residence Sukhumvit Soi 22
The Monument Thong Lo Sukhumvit 55Rd.
M Thonglor Ten Ekamai Soi 22, Sukhumvit
Maru Ekkamai 2 Sukhumvit Soi 63
Ashton Morph 38 Sukhumvit Soi 38
Aguston Sukhumvit 22 Sukhumvit Soi 21

バンコクで物件を探すなら バンコクハウジングガイド

日本人スタッフがご対応いたします。


この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • イヤー・ヘッドパッドで培ってきた技術を 遊び心あふれるマスクづくりに生かす
    イヤー・ヘッドパッドで培ってきた技術を遊び心あふれるマスクづくりに生かす

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top