週刊ワイズ NO.775 - 2021年7月28日号



編集後記

今週のWiSE FOCUSでは、アートとスポーツのフィールドから二つのニュースを取り上げました。一つは2年振りとなるカンヌ映画祭でタイ人監督作品が審査員賞に輝くという朗報。もう一つは五輪初出場のタイ馬術チームが30日の本番を良いコンディションで迎えているという知らせです。コロナで埋め尽くされる昨今のニュースの中に、ほっとするような話題を見つけることができました。

週刊ワイズ編集長 吉田一紀

PDF誌面閲覧についてのご注意
  • リンク対応について、基本的にワイズデジタル内へのリンクに限ります。(一部例外あり)
  • 古い機種の場合、正常に表示されない場合があります。ご了承ください。
  • オフラインでは閲覧ができません。インターネット環境のある場所にてアクセスいただきますようお願い申し上げます。
  • PDF内の別ページへジャンプするリンクについて、ジャンプ後に読み込みにしばらく時間がかかる場合があります。
  • アクセスが混雑し繋がりにくくなる場合もございますが、その際は、しばらく時間をおいて、再度アクセスいただきますようお願い申し上げます。
  • 二次利用の関係で、一部の誌面コンテンツについて表示できない場合があります。ご了承下さい。
  • 本作品の全部または一部を著作権者ならびにライディーン株式会社に無断で複製(コピー)、転載、公衆送信することおよび改ざん・改変などの行為を禁止します。
  • また、本作品を第三者に譲渡することはできません。
  • その他お問い合わせ等は、info@wisebk.comまでご連絡ください。

この記事をSNSでシェア!

一番上へ戻る