マルコメ商品を使ったお料理レシピ!

サラダ塩糀チキンロール

中心に野菜を入れた彩りよい、サラダ塩糀チキンロールです。お弁当にもおすすめ。
材料(1人分) 分量
プラス糀 生塩糀 大さじ2(30g)
鶏むね肉 1枚(200-300g)
にんじん 1/4本(40g)
いんげん 4本(30g)
調味料 分量
ふたつまみ(2g)

作り方

  • ① にんじんは1cm角、長さ14cmのスティック状に2本切り出し、いんげんと共にかためにゆでる。鶏むね肉は皮を取り除き、厚い部分を包丁で開いてなるべく均一にし、両面全体にフォークで刺して穴を開ける。
  • ② ①の鶏むね肉の皮の付いていた面に「プラス糀 生塩糀」を薄く塗り広げ、塗った面を下にして、大きめに広げたラップに乗せる。鶏むね肉上面に塩を振り、人参といんげんを軸にして巻き、ラップで円筒状にぴっちりと包む。
  • ③ 耐熱100℃以上のジッパー付き保存袋に、②を入れ空気をなるべく抜いてしっかりと閉じ、冷蔵庫に30~60分置く。
  • ④ 炊飯釜に③を入れ、沸かしたての熱湯を鶏肉が浸る程度注ぐ。2分置いてお湯をいったん捨て、再び沸かしたての熱湯をたっぷり注ぎ、保温モードで60~90分加熱する。
  • ⑤ お湯から引き上げ、粗熱がとれたら冷蔵庫に保存する。

ポイント

  • ・鶏むね肉は大きめのものを使うと巻きやすくなります。
  • ・鶏むね肉の重量が200gの場合、保温モード60分、300gの場合は90分を目安に調整しましょう。
  • ・③で炊飯釜と鶏むね肉を熱湯で一度温めることにより、保温温度の低下による菌の繁殖を避けます。
  • ・5合炊きの炊飯器で一度に3枚程出来ます。まとめて作る場合も、鶏むね肉は1枚ずつラップで包み、1本ずつ袋に入れ、保温モードは90分で作りましょう。

この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top