【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶みずほ銀行

経済成長を続けるタイで、躍動する日系企業の“いま”をトピックで紹介。

東部経済回廊事務局と締結
企業進出・誘致でMOU

みずほ銀行は14日、日系金融機関として初めてとなる、タイの国家プロジェクト「東部経済回廊(EEC)」に関して、同事務局との業務協力覚書を締結すると発表。22日、バンコク都内で同銀の今井誠司常務執行役員とEEC事務局のカニット事務局長が出席し、調印式を行った。両社は今後、EEC域内への投資を検討する企業への情報提供、サポートを図ることを目的に、企業の進出・誘致にかかわる相互協力に取り組んで行く。
タイ政府は、EEC関連の主要インフラ5事業だけで、約6,000億バーツの事業費を予定。その5事業とは、▽スワンナプーム・ドンムアン・ウタパオの3空港を連結する高速鉄道建設事業(約2,360億バーツ)▽ウタパオ空港拡張と空港周辺の都市整備(約2,000億バーツ)▽ウタパオ空港での航空機の保守・修理・分解整備(MRO)施設の整備(約103億バーツ)▽レムチャバン港の第3期開発(約1,500億バーツ)▽マプタプット港の第3期開発(約110億バーツ)。同事業は、すべて官民連携(PPP)方式で推進するという。
現在、同政府は同事業を恒久的な計画と位置付けるべく、EEC法を準備。近く発効されれば、投資家などの信頼が高まり、民間企業による新規投資増を見込んでいる。

 


みずほ銀行、今井誠司常務執行役員(左)とEECのカニット事務局長


 

3/19 ラヨーンに樹脂添加剤工場を建設
宇部マテリアルズ

宇部マテリアルズは19日、ラヨーン県のUBE Chemicals (Asia) Public Company Limited の拠点内に、塩基性硫酸マグネシウム「モスハイジ」製造工場の建設を決定したと発表した。モスハイジは、自動車の軽量化に寄与する樹脂添加剤。新工場では、年1500tの生産を見込んでいる。2018年4月着工、19年8月完工予定。


 

3/19 EGATに変圧器を納入
住友商事、住商機電貿、東芝エネルギーシステムズ

住友商事と住商機電貿(SMT)及び東芝エネルギーシステムズは19日、共同で、タイ王国発電公社(EGAT)が推進する変電所建設プロジェクトに変圧器24台を納入し、2月末に据付および通電が完了したと発表した。


 

3/19 日本伸管タイ現法に協調融資
国際協力銀行(JBIC)

国際協力銀行(JBIC)は14日、日本伸管(埼玉県)のタイ現地法人NIHON SHINKAN(THAILAND) (NSKT)との間で、融資金額4,200万バーツを限度とする貸付契約を締結したと発表した。融資は、武蔵野銀行との初の協調融資で、協調融資総額は6,000万バーツとなる。NSKTは、アユタヤ県において実施するアルミ製品の製造・販売事業に充てる。

 

 

関連記事

  1. 感染者が前年比2倍のデング熱

  2. タイでは年間1万2千人が死亡。治療で完治できるも、発見遅れが原因

    “結核”は過去の病気ではない

  3. GDP成長率、見通し引き下げ

  4. 自宅内の喫煙も違法に?

  5. 中国の“巨大なうねり”

  6. タピオカブームの陰の立役者

  7. タイと米中貿易戦争

  8. タイの高齢化対策

  9. プラユット政権発足へ

おすすめ記事

  1. バンコクのお土産特集 タイのお土産特集
  2. バンコクのカフェ特集 バンコクのカフェ特集
  3. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  4. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  5. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

WiSE 週間ランキング

  1. ポツンとカウンターの隅っこで飲みたい夜。そんなひとり晩餐会の〆は、必ず「土手煮」。濃厚な煮汁がジュワッと胃袋と心に染みて、堪りません。やっぱり、もう1杯飲もっかな♪

今月人気の記事

  1. バンコクのお土産特集
PAGE TOP