【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶オリンパス「カメラ事業80周年記念」

経済成長を続けるタイで、躍動する日系企業の“いま”をトピックで紹介。

カメラ事業80周年記念
新商品3種類で盛り上げ図る

オリンパスは27日、新商品3種類を2月下旬に発売すると発表した。そのうちの一つ「PEN-F」は同社が1963年に発売したハーフサイズカメラの最新版。同社は今年、カメラ事業開始80周年を迎える。3商品を記念商品に位置づけ、盛り上げていく。
ミラーレスカメラ「PEN-F」は、かつてのフィルムカメラを思わせる外観で、236万ドットの有機ELパネルを用いたファインダーを内蔵。有効画素数は2030万画素。「TG-870」は頑丈さが大きな特徴のカメラだ。耐圧水深15m防水、高さ2.1mの耐衝撃性能を備える。「M.Zuiko Digital ED 300mm F4.0 IS PRO」は600mmの長さの交換レンズ。手ブレ補正機能を備える。
オリンパス・タイランドの池田真祥ダイレクターは27日の記者会見で「今年、当社のカメラ事業は80周年を迎える。これに合わせて新商品3種類をタイでも発売する。PEN-Fはオリンパス史上最も美しい商品だろう」と説明した。また同社製品の特徴であるミラーレスについて「ミラーレスのシェアは2014年には40.8%しかなかったが、15年には64.6%に上昇した。当社のシェアも8.6%から15.0%に上がっている」とした。価格はPEN-Fが4万7,990バーツ、TG-870が1万2,990バーツ、M.Zuikoが9万5,990バーツ。

 

  • 会見場には最新商品以外に、80年の歴史を彩ったカメラを展示

    会見場には最新商品以外に、80年の歴史を彩ったカメラを展示

  • 新商品の目玉「PEN-F」を披露する池田ダイレクター

    新商品の目玉「PEN-F」を披露する池田ダイレクター


 

01/22 「タイ経済の展望」セミナー開催
三井住友銀行

三井住友銀行(SMBC)は22日、バンコク都内ホテルで、タイ人マネージャークラスを対象に「2020年のタイ経済の展望」と題してセミナーを開催。日本とタイのビジネス関係者約600人が集まった。特別講演では、タイ経済界の重鎮と呼ばれるナロンチャイ元エネルギー相とキアットナキン銀行のバンヨン会長らが登壇。ナロンチャイ氏は「2020年までにGDPを5000億ドルまで上げる必要がある。そのためにも、今後5年でタイの産業を改革しなければならない」と指摘した。


 

01/26 日本の番組を地上波放送
スカパーJSAT

スカパーJSATは子会社WAKUWAKU JAPANを通じ、地上波「Ch3SD」(チャンネル番号28)で、3月26日から毎週土・日の9時〜10時30分まで「WAKUWAKU JAPAN HOUR」と題した放送を行う。日本のバラエティやカルチャー番組をタイ語吹き替えで放送する。


 

01/29 モバイル用セキュリティサービス開始
a2network

ベリーモバイルブランドで携帯通信事業を世界展開するa2networkは、タイで、モバイル端末向けセキュリティサービスを2月1日から開始する。ウイルスソフト大手のトレンドマイクロのスマートフォン・タブレット端末向けセキュリティソフト「ウイルスバスター モバイル」を、初期費用無料、月額190バーツの定額制で提供。昨今、急増する不正アプリやウイルス感染による情報漏えいなどを防ぐ。


関連記事

  1. 感染者が前年比2倍のデング熱

  2. タイでは年間1万2千人が死亡。治療で完治できるも、発見遅れが原因

    “結核”は過去の病気ではない

  3. GDP成長率、見通し引き下げ

  4. 自宅内の喫煙も違法に?

  5. 中国の“巨大なうねり”

  6. タピオカブームの陰の立役者

  7. タイと米中貿易戦争

  8. タイの高齢化対策

  9. プラユット政権発足へ

おすすめ記事

  1. バンコクのお土産特集 タイのお土産特集
  2. バンコクのカフェ特集 バンコクのカフェ特集
  3. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー「青木隆治」
  4. イオン桜まつり 週刊ワイズ独占インタビュー
  5. 成功のカギは初めの一歩にあり!ここで差がつく!塾選び

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

WiSE 週間ランキング

  1. ポツンとカウンターの隅っこで飲みたい夜。そんなひとり晩餐会の〆は、必ず「土手煮」。濃厚な煮汁がジュワッと胃袋と心に染みて、堪りません。やっぱり、もう1杯飲もっかな♪

今月人気の記事

  1. バンコクのお土産特集
PAGE TOP